--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-31

[2009-01-31]サガ

忘れそうなので自分用メモを兼ねて。

2月22日、「II魂」の発表会。
http://ii-con.net/
演奏予定に一応サガ2があり。
http://ii-con.net/?itemid=10
あくまで「やるかもしれない」であって確定ではないですが、リメイクが決まったこともあり、やる確率の方が高いんじゃないかと勝手に期待しています。

奇しくもイトケン本人のトーク&ミニライブの日がその前日に控えています。
http://www.gentleecho.net/info.html
同日でなくてよかった…!あぶないあぶない。
もし重なっていても時間的にハシゴ可能だったかな?

チケットもいつの間にか完売したようです。
発売日には気合を入れて10時と同時に申し込んだら最前列をゲットしてしまい、そのあともなかなか捌けなくて、トーク&ミニライブというタイトルの通りライブメインではなさそうなのであまり需要なかったのかなと拍子抜けしていたのですが。

サガネタでないのでサイトではスルーしましたが、「CroXino -クロシーノ-」というPCオンラインゲームのインタビューが公開されました。
http://www.4gamer.net/games/049/G004936/20090126041/
クロスゲートやらマビノギやら、結構オンゲーと縁が深い感じがします。

公式サイトではイメージソング&ムービーが視聴可能になっています。
http://www.croxino.jp/update/2009/01/26/if03.html
クエストの進め方によってシナリオやキャラの属性が変わっていくあたりちょっとサガっぽいかも。

インタビューといえば、ノビヨ師匠も最近こんなニュースが出てました。
http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20386907,00.htm
一度海外向けに翻訳したものを逆輸入しているのか、微妙に違和感を感じる文章ではあります。
とりあえず特にめぼしい情報はありません。
「2009年の年末には「何か大きなこと」をしようと考えていますが、現段階では何も申し上げられません。」くらいかなぁ…

このサイト、ユーザー登録すると支持する記事に投票のようなものができるようで、「1 人がこの記事でテンションあげてます。」の表示にちょとウケました。
スポンサーサイト
2009-01-28

[2009-01-28]雑記

1年ぶりの更新。
もうしばらく自重しますとか書いておきながら、サガ2リメイクの報を聞いて結局自重できなくなりました。
そもそも自重するべきなのは私の方ではないですしね。

1年以上もほったらかしになっていた、過去の雑記も消して心機一転。
一転どころかここ数年で二転三転、何転してんだって話ですが。

さて、紆余曲折ありましたが、このサイトも正式開設から8年です。
途中一時閉鎖していたり長らくほったらかしだったり、正式開設以前もプレ開設の時期があったりで
正確にぴったり8年というわけでもないのですが、同時に私の人生を変えたSFC版ロマサガの発売日からもちょうど17年。

実際サイトから距離を置いた去年の初めから数ヶ月はサイト作業はまったくいじっていなかったのですが、ラストレムナントのプレイと平行してロマサガ・U:サガのデータ修正をしていたら普通にサガ熱も盛り上がってきたり、変わらぬロマサガ愛を確認したり、当時は気になったU:サガのテンポが久々にプレイしたら気にならなくなっていたり。
当分はレムナりたいのにうっかりロマサガ・U:サガのデータ修正作業に夢中になってしまったり。
まだとても満足のいく完成度からは程遠いですが…

そんなこんなで秘宝のリメイクです。
ファミ通によればリメイクのタイミングとシリーズ20周年は偶然だそうですが、まさか20周年特設サイトまで作られるとは思いませんでした。
FFばかりのスクエニがサガの20周年なんてことを覚えていたって事にびっくりです。

個人的には完全新作のサガをそろそろ…と思うのですが、忘れられていないだけでもいい方なんですかね。
4年前のロマサガMSもリメイクだし、U:サガ以来新作サガが出ていないことが気がかり。
ラストレムナントも楽しんではいますが、タイトルどおりあくまで「サガ」ではないですしね。
河津氏が全面的に指揮を執った新しい「サガ」をまたいつか見たいものです。

特設サイトの動画を見て改めて、自分はサガが好きなんだと再確認しました。
これからもひっそりと人生を捧げていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。