--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-30

[2009-04-30]サガ

<チラシの裏>
先週の20日に寄った本屋にはオトナファミが入荷してしておらずチェックし損ねてから、翌日は雨に降られて遠回り断念、水曜日以降は日を追うごとに帰りが遅くなり本屋どころではなく…
そんな中でも風呂に入って身体をほぐしておかないと翌日肩こりと足のむくみがもっと死ねるので深夜の2時に風呂入ったりとか。
睡眠時間より風呂優先。ここ1週間、土曜日以外毎日深夜風呂でした。
土曜日は疲労で夕方まで爆睡、翌週月曜と火曜に至ってはとうとう帰宅が0時を回りました。
おかげで29日も夕方まで爆睡でしたが、起きて体重量ったら3日前より1キロ減ってました。わーい\(^o^)/
1月にダイエットを思い立って以来ほぼ毎日続けてた腹筋も10日以上できなかったし週末にはできる限りするようにしてたウォーキングもできなかったしで、減った分=筋肉が衰えた分、じゃないといいんですけどねっ。
まぁ26日の犬耳家親族会議にはしっかり行ってるんですがな。(だから運動できなかったんだけど)
レポートはこっそりと執筆中です…が、どこをメインとして持ってきたものか。結局あったこととそのままだらだらと書くいつものスタイルかな…
</チラシの裏>

で、29日になってやっと、9日前に出た雑誌をしっかりチェックすることが出来ました。
携帯ゲーム機の特集では予想通り魔界塔士がちょこっとだけ紹介されていました。
税込価格は謎だー。少なくとも税率3%だった当時のファミマガには税込で3500円って書いてあったんだけどなー。
ワンダースワンの方にはロマサガの記述はなし。あってもいいと思ったんですがなんか残念。今号はモバイル版の記事もあるのに。
各機種の売り上げタイトルトップ5なんてのもありましたが、ロマサガよりもチョコボの不思議なダンジョンの方が売れてるんですね。FFの順位が高いのは予想通りでしたがこれにはちょっとびっくり。
サガは残念ながら入ってなかったです。当然ワイルドカードも。

モバイル版ロマサガの紹介記事ページ下段のイトケンインタビューは、小さい記事ではありましたがちょっと心に響く内容でした。
当時聖剣かサガのどちらを担当するかを聞かれて悩んだ末に前作を担当した聖剣を選んだという話は、2月のライブでも思いましたがイトケン本当に聖剣に思い入れがあるんだなぁ、と。
リメイクよりサガの新作を作ってほしい、という言葉には、イトケンよく言ってくれた…!という気分です。
それを河津神に直接言ってくれよー!!
そしてRつんで暴露されていた徹夜明けという顔は…
イトケン、無理しやがって…(AAry

ロマサガといえば知人からタレ込みがありましたが、携帯からmixiにアクセスすると、トップがロマサガ仕様の広告になっているんだとか。
私の機種では無理でした…火狐のFireMobileSimulatorでも無理でした…家族の借りて見てみようと思います。ついつい忘れてしまうんですが広告が変わらないうちに。
自分の携帯でちゃんと画面メモ保存したかったな。あ、新しい携帯が欲しい…
モバイル版公式サイトの方も、PCでは見れないんで弟の借りて見ました。
ブログの開発者インタビューなども携帯の限られた機種でしか見れないってどーよ…
さすがにそうそう借りてもいられないので、自分用に文字起こしするかと目論み中。

26日の犬耳家親族会議では、出演していないはずのイトケンの名前が出演者のトーク中に都合4回も出るという事態に。
ノビヨと2人で音楽を担当したサガ2のリメイクも出ることだし、イトケン、犬耳家のゲストで来てくれませんかね。

イベントがもりあがり サガ2のプロモーションにもなる
まさに いっせきにちょう
いや レポートのネタも
てにはいるから いっせきさんちょう

Rつん、早く犬耳家にイトケンの売り込みをする作業に戻るんだ。

Rつんといえば、先日のブログのせんせい人形、かなり素で欲しいんですが…!
販売グッズかソフトの特典にでもならないかなー。
個人が手縫いで作ったにしては結構クォリティが高いような気がする(少なくとも爪楊枝のしちしとうよりはw)から、なにかの形で世に出るグッズの試作品みたいなものと考えていいのかなぁ。
いやでもソフトは出来ればサガ仕様の本体同梱版を作って欲しいなーなんて。
わずかな望みを繋いで、未だに本体は河津…もとい買わずにいます。

そういえばファミ通では、2週連続でFFCCのインタビューで河津氏&板鼻氏のインタビューが掲載されています。
サガに関わる記述は皆無でしたが、何となく「らしさ」を伺わせる発言はあったりします。
自らゲームをプレイしてバランスの調整をしたりと、今はFFCCで忙しいみたいですね。
サガ2に河津氏はどのくらい関わってるんだろうか?

他にも先週発売のファミ通合併号では、読者が選ぶ優良ソフトランキングという特集が組まれていて37位にラスレムがランクインしたりしていました。
俺…仕事がひと段落して連休に入ったらラスレムをプレイするんだ…
スポンサーサイト
2009-04-20

[2009-04-20]サガ

今回は一応サガカテゴリでいいのかなぁ。リアルタイムのサルベージ報告でもないしな。

週末だらけているうちにRつんが2回も更新していました。
がんばってるなー。ネタないのに。

http://blog.square-enix.com/saga2/2009/04/post_17.html
そーこぼ氏によると新情報はまだまだ先らしいですね。
初回から「1通目」と書いてはありましたが、これって今までのシリーズを全部振り返るコーナーなんですか。
ネタのない中貴重な回数稼ぎに(ry

そーこぼ氏もネタにしているあのでかいパッケージについては先日のニンドリや電撃でもインタビューのネタにされていて、理由は「目立ちたかったから」だとか「いろいろやってみたかったんでしょうね」とかなんですが、ここに明かされる衝撃の真実!
…と言うほどのものでもないですが、少なくともそれらよりはちゃんとした理由があったようです。
って、この当時もやっぱりパッケージに突っ込まれていたんですね。
そんなにみんな気にするようなことなんだろうか。

増刊ファミコン通信の1991年2月8日号に掲載された、「Sa・Ga2秘宝伝説 ひみつの座談会」。

インタビューに答えるのは河津氏&田中氏コンビと、石田裕美子さんという広報のおねいさん。
あまり聞かない名前ですが、ロマサガ2のスタッフロールでも惣水氏と並んで掲載されているのでロマサガ2の広報もしてたのかな。

--------------------

*大成功のウラに小さな誤算が?*

――パッケージが大きいのはなぜなんですか?

河津 んー、それは目立ちたかったからです(笑)。

――ほんとにそうなんですか!?

石田 ほんとは、マニュアルを大きくしたかったからなんですよ。『Sa・Ga』のときのマニュアルは小さくて読みにくかったから、 今度は大きくして、読みやすくしたかったんです。せっかくきれいなイラストも描いてもらったし、小さいともったいないでしょ。

――だから大きいパッケージになったんですね。

石田 ええ。でも、パッケージを大きくしたために、置き場所を食ってしまったんですよね。あれはちょっと誤算だったかな(笑)。

--------------------

自分が推測していた理由と同じだったしそれほど大した理由でも隠すような理由でもないと思うんですが、どのインタビューでもなぜ見事にスルーされてるのか不思議。本気でド忘れしてるんだろうか。それともマニュアル云々の方が建前だったのか。

イラストも大きく載せたかったということで、今回のそーこぼ氏の話もこのパッケージと藤岡氏のネタになっているというなんという偶然。

藤岡氏のイラストはパネルに描いてあるんですね。
今ではなんでもデジタルで場所も取らないしいろいろ簡単になっているけど、アナログの魅力っていいですよね。
この80年代テイストのキャラデザは今の時代にリメイクするなら変えられてしまうのも仕方ないかもしれないけど、これはこれでやっぱり味があるというか。
エスパーガールのビキニアーマーが、当時の青少年たちの性の目覚めに一役買ったことは否めない。たぶん。

こちらは先日の記事の続き。
http://blog.square-enix.com/saga2/2009/04/post_18.html
帰り道に寄った書店では入荷していなかったので、図らずもRつんで記事の概要を見ることに。

ファミ通PS3+PSPではインタビューなんて呼べるレベルのものではありませんでしたが(今Rつんを見返すと「取材」としか書かれてないんでが)、今回は小さいながらもちゃんとインタビューしてるみたいです。
2009-04-16

[2009-04-16]チラシの裏

サガネタとかのカテゴリ分類するのも微妙な感じの独り言吐き出し。芋づる式にいってみよー。

ここ1週間ほどろくにサイト更新作業もせずにネットではだらだらとPCパーツの物色にかまけてました。
なんとなーくめぼしいところが定まってきた感じ。
ケースもスリムATXというのがあるらしいので変えたいなぁ…
ケース変えたら最初に買ったPCの面影がなくなって完全に自作になっちゃいますね。
それとやっぱりOSもVistaに変えたいなぁと。バルクで15000円くらいかな。
ラスレムが動く程度のものなら全部で6~7万あったら組めるかなぁ。
地味にごたごたしていてちょっとすぐに買ってきて作業に、というわけにはいかないので、
このまま数ヶ月経ったらまた多少購入予定パーツも変わりそうです。
本当はモニターも変えたいんですが買ってからまだ1年半くらいだしなー。
HDMI対応のものを買えば箱版もこっちでできちゃうんだけどなー。

ファミ通PSP+PS3やっとチェックできました。
イトケンがわざわざ出るからインタビューかと思ったら小さな囲み記事でした。
購入はちょっと微妙。

今度出るオトナファミにもイトケンが載るらしいですが、Rつんの記事には「インタビュー」と書いてあるから、多少は期待してもいいんだろうか。
一応モバイル版のロマサガがらみだそうですが、

http://ebten.jp/eb-store/p/4910264570590/
>ゲームボーイ発売から20年
>★携帯ゲーム機の歴史大辞典★

この辺でもサガが出ないかなとちょっと期待。

イトケンといえば、公式サイトでも告知がありましたがギタドラに曲提供したらしいですね。
イトケン自身「ツーバスドコドコ」という言葉を使っちゃってますが、実際、ちょ、これどのロマサガに収録されてるんですかwwwってくらいにロマサガしてました。
イトケンがいろんなゲームに提供したBGMがまとめてCDになってくれないものかと思う…

http://blog.square-enix.com/saga2/2009/04/post_16.html
Rつんの出してくるグッズの年代が段々新しくなっている件。
でももうなんだかんだで6年位前になるのか…ストラップはもちろん持ってますが。
使う用と保存用に最低2つ買うわけですが、未だに開封すらしていないっていうね。
そういえば極楽蝶花デザインのビーズストラップっぽいのもありましたね。

そういえば何気にU:サガのクレジットに河○さ…Rつんのお名前もちゃんと書いてありますねー。
岡宮氏も何気に宣伝担当してたようですが、当時電プレに載った惣水氏のコメント、

>最近のRPGを生ぬるいと思っている人は、ぜひこの冬、『U:SaGa』をプレイしてみてください。
がんばった見返りはきっとあると思いますが、なにせ『SaGa』なのでお約束は一切できません。


この無責任な丸投げコメントが強烈すぎて、Rつんも岡宮氏もあんまりU:サガと結びつかない…
でも結構サガに関わることの多い印象がありますこの3人。

このコメントを引用するために過去のニュースを未リニューアルのファイル群の中からサガしましたが、読み返してみるとひとつのニュースや雑誌の内容に対して主観ばりばりの感想やら独り言やら、うわああああ…orz
自分で書いたものなのに自分で恥ずかしい。
もうニュースじゃないよコレ…いやある意味リアルタイムで読んでる分には結構臨場感はあったのかなぁ。
どの番組でどのバージョンのCMが流れてこれこれこういう経緯で録画できなかったとか何とか録画できましたとか、別に完全なリストでもないし地域によって違うだろうし、お前が録画できたとかどうでもいいよ、と自分で突っ込みたくなる。
今は情報としてのデータ的な面を重視しようと主観や感想的なものは極力排除するよう努めているだけに、ほんっとどうでもいい行動まで記している当時の自分UZEEEEEEEEEEEEEEEE!!
半分日記だなコレ。
今のテンプレに移植する際にはずっとすっきりしたログになっていることと思います。
で、いつ終わるんだろう。
そもそもやる価値あるんだろうか。

岡宮氏といえば、第1回犬耳親族会議では、ちょっと呼ばれたので遊びにきました的なギャラリーとして来てましたが、26日のには今度はちゃんと出演者予定で予告されてましたね。福井先生も来るようです。って見事にスクエニ社外メンバー。

TBMの3rdライブDVDが出た直後なのでそれ関係での出演なんですかね。
そういえばDVD買ってない。いつでも買えると思うとたぶんずっと買わない気がする。
チェリズムのアルバムも買ってない。こちらは買う予定はなし。
両者購入特典は特に欲しいものでもなかった上抽選だったようでアウトオブ眼中。
FF以外の音楽を知るきっかけになるし演奏があるならちゃんと聴いて楽しみますが、CD買うってほどにはなぁ。

14日チケット発送予定とメールにあったとおり15日に届きましたが、封筒にチケットが1枚ぺらっと入っていただけでした。
チケット第3500円に送料手数料800円…さらにドリンク代500円…
4800円って、それなりにまともなライブに行けちゃうくらいの金額です。
前回はノビヨと松下Pのトークの合間に犬耳レーベルの人の演奏、みたいなまったりぐだぐだな感じでしたが、
金額が金額だけに今回はちゃんとしたライブ的なものを期待してもいいのかな?
今回は前回よりも人数が倍以上にはなっているようなので、また握手会で30分とか1時間、なんてことにはならないとは思いますが。
握手会って結構居た堪れないのであまり好きじゃなかったりする…対して気の利いたことも言えず結局「がんばってください」程度のことしか言うネタがない。みんなよく和気藹々と会話できるなぁ。
上のCD購入の話ともかぶるけど、ノビヨのキャラというか人柄は好きだけど、ノビヨのレーベルのアーティストすべてに興味が持てるかといえば別にそういうわけでもないしなぁ。

入金はそんなに遅くなかったと思うんですが、整理番号は180番でした。入場は番号順なのかなぁ。
今度はどの程度のキャパの会場なんだろう。
前回は場所柄ゆっくり食事でもしながら見れるのかと思ったら、会場内に小さな椅子がびっしりでそんな状態じゃありませんでした。
何十人くらい入っていたんだろうなぁ…


志方あきこ公式サイトを久々に覗いてみたら、いつの間にかアルバム出てたんですね。
ガスト公式サイトの特典はもう終わっちゃってるし、他のショップの特典のサイン会抽選ハガキとかはイベント自体が終わってました。
初回版というだけならヤフオクでも送料込みでも定価以下で納まりそうだからいざとなったらヤフオクでいいか…
この人はライブとかやるような作風じゃないと思っていたのにライブもあったなんてなぁ…
何ヶ月チェックしてなかったんだっていう。でっていう。
ちょっと行きたかった。

持病(?)の肩こりがここ最近更に悪化してしんどいです。
背中の右側の肩甲骨の内側辺りに妙なしこりが…
酷いときだと大きく息を吸うと突き刺すような痛みがあったりします。
今までもたまにできることはあったけど、何日もずっと消えないということはなかったのになぁ。
肩こり軽減のために肩を回そうとすると、そのしこりが引っかかって痛いからあまり回せない。
自分に出来ることは、毎日お風呂にゆっくり使って体を温めることくらい…
整体とか行った方がいいのかなー
2009-04-09

[2009-04-09]ラストレムナント

前回のエントリからちょうど1ヶ月。
つまり、最後にラスレムをプレイしてから1ヶ月…orz

本日、PC版が発売されました。
最初はスルー予定だったのですが、公式サイトの必要スペックを見てみたら、あれ?メモリ積んでグラボとDVDドライブ買えば意外と行けるんじゃね…?と血迷って、2日前にアマゾンでポチっとしてしまいました。
帰宅後…まだ届いていませんでした。
ゆっくりした結果がkonozamaだよ!!!…どうせ即日プレイできないけど。

でもですね、考えてみたら前回グレードアップという名のほぼ自作(元がショップブランドのマシンだったのですが、容量追加するつもりで新しいHDDを買ったらMBが認識しなくてMB買ったらCPUとメモリの型が合わず、買い揃えたら動かなかったので更に電源も新しく…とかやっているうちに最終的に残った古いパーツがケースとCD-ROMドライブだけだったというオチ)をしたのが4年ほど前なので、ぐぐってみたところただでさえPentium4で動いたり動かなかったりの報告があるのに4年前のPen4で動くわけが…って更にCPU買い換えるなら今のMBで動くんだろうか…ともう芋蔓式に不安要素が。一回やっているだけに。
それならいい機会なので、またまるっと自作して大幅グレードアップしようかな?と。元のPC購入時期が2000か2001年?くらいだったのでなんか4年周期。
今回DVDドライブにしたら、元から残るのはケースだけですねw

メーカー品を買うより割安なのかは分かりませんが、自作の何がいいって余計なパーツや機能やソフトなどが付属せずに自分の思い通りシンプルに仕上げられることです。
ていうか純粋に、全部一から組み立てて自力で動かすのが楽しいってのもあります。
空っぽから自分好みに育てた現在の環境も惜しいのですが、またまっさらのPCを調ky育てていくのもwktkしてしまう。なんだこの光源氏心理。女房とPCは新しい方がいいということですね。わかります。

最近はずいぶんメモリも安くなっていてびっくりしましたが、XPだといくらメモリを増設しても認識できる限界があるので、Vistaの方がいいんでしょうか。
去年の今頃サブに低スペックのノートPCを買ったんですがOSがVistaしか選べず、XPだったらもっとシンプルな動作をするのかなぁなどと思ったりするので、それぞれのOSを交換して入れ替えられたらちょうどいいんだけどなぁ…(笑)
RAMディスクというのも便利そうなんで、4Gくらい積んでみようかな?
ネットで情報を集めてある程度目処をつけたら、そのうち折を見てパーツショップなどを覗いてこようかと思います。
いろいろ考えて調べ始めるとやっぱり面白いわー。

とはいえまだ箱○版をクリアすらしていないという現実…

ただ、ゲームが出来ない主な理由というのが、リビングに夜遅くまで誰かしらが居てテレビが使えないということだけなので、PCなら逆にプレイがはかどるかもしれないんじゃないかとも思ったり。

コントローラーって、本体に付属しているワイヤレスのはPCには使えないみたいですね。
キーボートとマウスでも出来るだろうからそれほど問題ではないのでしょうけど、やっぱりコントローラーの方がプレイしやすいだろうか。
せっかくだから実績の解除もしたいし、そもそもラスレムやめたら箱買った意味がないので、箱版のプレイをやめる気はないのですが。

あと、今更なんですがこつこつ作成してきたラスレムの台詞集を公開しました。
進行的にはナーガプールまでは行ってるので本当はそこまでちゃんと作りたかったんですが、なんだこの1ヶ月プレイしてないって現状orz
一応PC版の発売に合わせたタイミングで、というのがひとつの目標だったので。
というか、なんか一区切りしないといつまでも公開できん、ということで(笑)
サガより更に地味なジャンルながらファンサイトも探せば結構あって、自分も何かラスレム布教に加担したくて、といっても自分が出来ることはやっぱりいつもの行動パターンという…

コンテンツができたんでラスレムサーチにも登録してみました。攻略・データ系オンリーワン…orz
他は普通に創作サイトばかりなので、かなり浮いてる。
攻略サイトとかってあの手のサーチには登録しませんもんね。
なんというか最近よくあるタイプの攻略系サイトは、周囲のサイトに無関心で、同じジャンルのサイトと繋がりを持とうなどとは考えていない感じ。たまに姉妹サイト的にリンクを張り合ったりしていても、アクセスアップの相乗効果しか期待していないイメージ。

こういうサイトの存在を知ったのはサガで言うとU:サガの時からなので、この手のサイトが出てくるようになったのはサガフロ2とU:サガの間、1999年~2002年くらいからでしょうか。
攻略サイトというのは、ゲームをプレイしてそのゲームに思い入れがあって始めるものだと思っていたので、そのゲームが好きになるかどうかも分からないのに発売前から攻略サイトを大々的に作って予告しているのを見て疑問に思ったものです。
今は「攻略サイト=ファンサイト」じゃないんですね。
U:サガ発売後、「諸事情により攻略が出来なくなりました」といって攻略をやめたサイトがあったときは、愛情もないのにプレイできるようなゲームじゃねーんだよざまぁwwwと思っちゃったのは秘密。

この手の「新作が出るたびに取りあえず出てくる」攻略サイトって実際どれだけ参照されているんだろうか?と思います。
Yahooのラスレムカテゴリで攻略サイトがずらっと並んでいますが、登録されてる7サイトのうち6サイトのサイト説明の出だしが「攻略チャート」。
いくつか回ってみればちゃんとデータをまとめているサイトもあるんですが、ひどいのだと雑誌で公開されたようなシステム説明やキャラの設定をまとめてあるだけだったり…
それ「キャラクターデータ」じゃねーだろ!wシステム説明も説明書の方が詳しいよ!w
アフィリエイトも該当タイトルに関係のあるリンクならともかく、大抵ジャンル関係ない最新の人気商品ですよね。しかも掲載位置がコンテンツより目立つ位置だったりね。
サイトのタイトルも、「ラストレムナント」「攻略」「情報」というワードと普通名詞を組み合わせてるだけというサイトが多くて、タイトルでどこがどこか個別認識が出来ない。wikiだけで3つとか、もうね。

新しいタイトルをどんどん追いかけているのか発売後しばらくすると更新も途中で止まってしまうサイトも多かったりするのですが、Yahooはある意味登録しちゃったもん勝ちというところがあって、発売前に登録されて発売後ろくに更新もされずまったく管理されてる様子が見えないサイトを通報しても、ある程度のデータが残っていれば消されないんですよね(←通報したことあるヤツ)
こんなの逆にYahooの信頼度も下がるだろうに…(もっとも、サイトを探すのにYahooのカテゴリから探そうなんて人が今時いるのか知りませんが)

一度閉鎖してせっかく復活したのにまた閉鎖してしまったゲームサーチ、「Gamer's Terminal+」の閉鎖理由が読むたびに心に刺さります。
GT+ - サイト閉鎖のお知らせ
アーカイブから掘り起こしていることからも分かるように既にweb上に存在していないテキストなのですが、なんというか、自分への戒め?じゃないんですが、アドレスを消すことが出来ません。
ものすごく、共感しています。

対象に対しての愛情だけはなくしたらおしまいだと思います。
まぁ、私にその心配をする必要はなさそうなので関係ないといえば関係ないんですけど。
2009-04-08

[2009-04-08]サガ

先日、記事も追加されてないのになんか画面に違和感があるな?と思ったら、とうとうRつんブログがサガ2ブログからサガ関連よろずブログになっていました。
今まで何度も「これサガ2のブログでやる必要あんまりないんじゃ…」とは思っていましたが、ブログの名目を変えることで解決!!
…って、それは解決なの…?
だったらサガ2リメイク版の公式サイトからリンクしているのはなぜ?ってことに…
20周年記念サイトからも張ってあれば、サガ関連サイトから導線を全部持ってきてるんだってことで納得かもしれませんが。
(そういえば20周年特設サイトも最初に公開されただけで、更新の予定はないんですかね…)

もう サガ2のブログとはおもわないぞ!

ロマサガのWSC版移植のときも、第一報以降情報がまったく出なくて時々思い出しては寂しく思うことはありましたが、下手にこういうブログを作られるよりはまったく引っ張られない分、のんびり待つかと気になりませんでした。
会議の記事では追加イベントがあるとか、ロマサガ大事典の記事ではリメイク版は新しいロゴになるだとか、微妙に情報を出したり無理くりサガ2の話に持っていこうとしていた形跡はありますが、無理に気を引き続けようとするから逆に、純粋にサガ2のリメイクの新情報を得たい人の神経を逆なでしてるんじゃないのかなぁと…
私はサガ関連の餌なら何でもおいしくいただけるのでまったく問題はないんですが、客観的に見てサガ2のブログと名乗るには無理がありすぎだろうとは思っていましたので。
サガ2ブログというよりは20周年ブログのほうが名目上はあっているのかも。

あとイトケンネタも妙に多い印象。
イトケンもそれだけ多方面で活躍しているということなのでしょうが。サガ2だけでなくモバイル版ロマサガも出ましたしね。
で、我ながら暇なことしてるなぁと思いつつ、全記事中イトケン記事の割合を数えてみました。
4月8日更新時点。

イトケンネタ
2月3件、3月2件、4月2件
合計8件

それ以外のネタ
2月3件、3月7件、4月1件
合計11件

さすがにバファリンのやさしさほどではありませんでしたが結構な含有率。

別にRつんが悪いわけではなく、第一報以降まったく新情報がないのか出せないのかは知りませんが、そもそもそんな状態でブログを作らせる上も上ってことなんですが。
Rつん純粋に大変だなぁと思います。

ロマサガMSのときは発表後すぐにゲームショウで試遊でき、システムや音楽の変更点、キャラデザ・モデリングについての紛糾、雑誌にも間断なく続報が掲載、すぐにジャンプフェスタ…と次のバージョンがプレイできるまで数ヶ月食い繋げたものです。
その後は年が明けたらイトケンゲストのTBMライブ、発売日にはサイン会、と発売日が近づくにつれ日々情報が公表される度に一喜一憂し踊り狂い、結局制作発表から発売までの約7ヶ月間情報に飢えたと感じたことはありませんでした。発売直前には毎日雑記が更新されていたはず。
そんなロマサガMSのときに出来た元祖Rつんの雑記は、2005年2月に始まっています。このとき制作発表から5ヶ月、発売まで2ヶ月。

他に比較対象になりそうなものが分からなかったのでもう一つラスレムを例に取ると、制作発表が2007年5月、発売が2008年11月で、ブログ開始が2008年8月。
…サガ2が異様に早すぎじゃないかと。
とりあえずブログ作っとけ、みたいな方針は少なくとも情報がまったく出せないこの「サガ2秘宝伝説(仮)」という作品では適切な展開の仕方とは言い難かったのではと思います。

新記事見て、先月末に出たファミ通PSP+PS3をまだチェックしていなかったことを思い出しましたよと。

あとネタにし忘れていたんですが、久々に小林智美先生の公式サイトを覗いたら、モバイル版ロマサガの広告掲載予定が載っていました。
http://www.kobayashi-tomomi.com/blog/index.php?itemid=134
偶然見つけたモーニングもこちらで既に告知済みでした。
…日刊スポーツ…そんなの見ないです…orz
図書館でも行けばバックナンバー見れるかな~

他にも何か忘れているような気もするんですがとりあえず覚書。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。