--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-30

[2010-10-30]Dog Ear Records 犬耳家親族会議 vol.5 レポート(執筆中)

「Dog Ear Records 犬耳家親族会議 vol.5」に、行ってきました。
http://www.dogearrecords.com/shinzokukaigi5/

犬耳家親族会議Vol.5犬耳家親族会議Vol.5
犬耳家親族会議Vol.5犬耳家親族会議Vol.5

いつもgdgdな司会と行きあたりばったりの内容を楽しむ犬耳家親族会議ですが、珍しく(?)FFの楽曲演奏を中心とした構成。
おなじみのピアコンズにどういう経緯かわかりませんがベンヤミン・ヌスという若手ピアニスト、そしてノビヨがTBM解散の衝撃発言をしてから早…3ヶ月くらい?11日に一足速いお披露目はしていましたが、「Earthbound Papas」出演。
http://www.dogearrecords.com/Earthbound_Papas/

ノビヨをはじめ、ハニーこと羽入田氏、そして――彼には72の名前があるから何と呼べばいいのか――
…そんなにはなかったがミッチーこと岡宮氏もTBMより続投。ギター担当は今回一人。
ハニー氏、10月末付でスクエニを退社したそうです。29日が最後の出勤だったらしく。
それでも「FF11とFF14よろしく!」と最後までスクエニ宣伝マンの鑑でした。10月末まで社員だからね(たぶん)
TBMでスクエニ社員が一人減るたびにカウントダウンをしていましたが、バンド変わってこれで一人も居なくなってしまいましたw旧TBMメンバーだとあとは関戸氏と河盛氏?

Earthbound Papas(って呼びづらいんだけどTBMのような公式の略称は出ないんだろか)、11日に自由が丘の女神まつりでのお披露目に来た人、の挙手アンケートをしたらかなりの出席率。
「やりづらいなぁw」とノビヨ。
今回は先日よりも演奏曲が多いと聞いていましたが1曲だけで、ノビヨ担当曲ではなくまさかのディープパープルのカバー…wいや、いいけど。

犬耳家親族会議Vol.5犬耳家親族会議Vol.5

<思い出話>
そう、あれは今から36万…いや、6年前だったか。
ロマサガのリメイクが出ると聞いて、どうせ発売したら好きなだけ遊べるのにと今まで発売前のゲームが遊べるなんてことに特に興味もなかった自分が、生まれて初めてゲームショウなるものに行ったんですよ。
整理券制で自分の試遊が終わった後も他の人が遊ぶ画面をずっと見てましたが、毎回来てない人がいて空っぽの台が発生するので、思い切って列整理のお兄さんに話をしたらあっさり券なしで入れてくれたんですね。
もっと早く行動すればよかったと悔やみながらも、閉会時間まで5回くらいループしてその日は一日中ロマサガやってました。
そのとき出口側にそのあたりを総括してるっぽいエラそうな雰囲気の人が佇んでいて、空いてる台の話をしようか何度も話しかけようとしては結局話しかけずじまいだったのですが、後から思えばあの人が岡宮氏だったのかなと。
またその年の暮れ、ジャンプフェスタなどという聞いたことのないイベントにまたロマサガが出展されると聞いて、生まれて初めて行きました。
列に並んでプレイしてまた列の最後尾へ…2日間、ロマサガしかしませんでした。詩人のギターストラップ、20個くらい集まりました。
そのときもまだ岡宮氏の顔は知らなかったので、周囲にどんなスタッフが居たかなんて気にしてませんでした。
(ちなみにTGSとJFの間に全国各地であったゲームのイベントでもTGSバージョンのロマサガの出展があり、2日間試遊だけしに大阪まで1泊して行ってます。こいつアホなの?)
(さらに、翌年1月TBM2ndライブの前座にイトケンがゲスト出演したんですが、川崎公演に行った後、大阪公演の公演日がロマサガ発売から13周年の日ということに気付いてから居ても立ってもいられなくなり、これまた1泊で大阪に行ってます。こいつアホなの?)
TBMライブで初めて見る生ミッチーの姿は、サガ担当だからとか関係なしに、はっちゃけた中年スキーのハートにどストライク。
そしてロマサガMS発売日。新宿でイトケンのサイン会が行われたわけですが、宣伝担当のミッチー氏も同行。
イトケンにサインをしてもらって、そばにいたミッチーにも握手を求めたら「仕事中なので」と断られてマジ凹み。
5年半前のことなのでそこからなぜ、どういう経緯で会話が続いたのかもう覚えていないのですが、「ロマサガのイベントによくいらっしゃってますよね?」と岡宮氏の方から話しかけられたのは覚えています。
顔覚えられてるー!?!?!?(そりゃあれだけ一日中「ロマサガしか」プレイしてなければな…とほほ…)
握手のために2秒くらい時間くれれば御の字のつもりだった自分は一度は無碍に断られたのに、サイン会終了後建物の中に戻ろうとする岡宮氏を他のファンが呼び止めてサインを求めたのには快く応じていて理不尽な気分になりましたが、便乗で自分もサインと記念撮影してもらったり。
その後も一般のライブで偶然鉢合わせしたり、ノビヨやゲーム音楽がらみのイベントなどでちょくちょく顔を合わせる機会があったり。
</思い出話>

そういうわけで岡宮氏には「なんかひどいサガファン」として面が割れていたとはいえ、最後に生ミッチーを見たのはEXTRA2008…いや一応先日のプレスタ2010?
どちらにしろ一方的なので(でもEXTRAではほぼ最前列に居て確実にこっちに気付いたと思う)、両者がお互いに認識しあっての「会話」は長らくしていないので、さすがに!もう!覚えてないだろう!…と握手会に挑んだのですが…
…「お久しぶりです」って言われた…orz
ノビヨもそうだけど、ホント彼らってファンの顔よく覚えてるよね!!

恒例の握手会の後には、これまた恒例の、出演者全員のサインが入ったポストカードがもらえるのですが、自分の目的はもちろん別にあるのですよ…!つーことで他のお客さん全員の握手が終わるまで岡宮待ち。
終了後、出演者同士軽く談笑が入り始めたのを見計らって、岡宮氏を呼び止めてサガクロニクルにサインおねだり。
通常サインの後「ジェラールって書いてください」とお願いしたら「よく知ってるなぁw」と言って「ジェラール岡宮」とフルネーム(?)を書いてくれましたw
結構集めたサインを見て周囲も結構盛り上がってくれました。
ノビヨ「あ、俺のサインもある」
前回の親族会議のとき書いてくれたじゃないっすかw
時田氏の「芸夢魂」のサインを見たハニーとミッチー(だと思う)、
「時田のサインもあるwww芸夢魂だってwww」
「なぁーにが芸夢魂だよwwwww」
ママーこのおじちゃんたちひどいwwww
集めたサインでこれだけ盛り上がってくれた関係者は初めてなので、集めた方もしてやったりな気分になれます。
犬耳家親族会議Vol.5
亀岡氏も来ていたらしいのは会場でスクエニ仲間から聞いていましたが、彼らは帰りに亀岡氏を捕まえることができてたということを帰ってから知りました。ぐおお…パタリ。
スポンサーサイト
2010-10-22

[2010-10-22]サガ

おかしいな…11日を迎える前は「俺…11日までの作業が終わったらブログ更新するんだ…」などと脳内で死亡フラグを立てていたはずなんですが、なぜ22日になったし…
レポート以外の更新から3週間経ってるじゃないっすか。
サガ3の追加情報は結構断続的にありましたが、twitterでちょっと反応orサイトに反映させたら、ブログにまで長文書くモチベーションが…

とりあえず大きなニュースとしては、ロマサガ2のモバイル移植(+α)。
http://www.square-enix.co.jp/mobile/sem/romasaga2/
ロマサガ2って、個人的評価ではサガシリーズの中でも群を抜いて完成度が高いと思っている(明らかに削られたなって思ったのは図書館くらい?)ので、リメイクの声の高さに正直ちょっと疑問な自分は、オリジナルにちょっとした追加要素(WSC版ロマサガ程度のものと解釈していますが)は、妥当なところじゃないかなとも思いつつ。
http://www.famitsu.com/news/201010/21034976.html
記事の画面写真だと、木が植えられたり、バトル画面で見たことのないクラスが確認できますが。
あと、七英雄の謎に迫るオリジナルダンジョンとやらも気になるところ?
http://twitter.com/DextroII/status/28039470287
そういえばFF2にも新ダンジョン追加ありましたね。
追加内容的にはプレイしたい気持ちはあるけど、モバイルってどうなの…携帯でゲームって結構しんどいぞ。敵避けどうするの…
基本落としきりで800円はWiiのVCと同じですが、追加アイテムって何ぞや。値段が複数設定されているということは1つや2つではないようだし。
基本的に、中古ではなく新品などメーカーが提供している方法で購入して利益を還元したいと思っているものの、機種変更したら今までのデータが使えなくなるどころかアプリもまた買わなきゃならないってことを考えると、やっぱりモバイルってどうにも好きになれない。
ゲーム機なら本体とソフト買えば、多少高くてもずっと手元に残るしね。モバイルで魔界塔士を「プレイし続ける」ために毎月最低100円かかることを考えたら、中古のGB(orWSC)本体とソフト買っちゃうよね…みたいな…
せめてDSかPSPだったらなぁ…仮にDL限定コンテンツだったとしても、WiiかPSPだったらなぁ…(VCがあるのにWii移植はないか)
FF4TAみたいに、モバイルの後にまとめて別のプラットフォームに移植、なんて可能性もないわけでもないと思うので、発売後、評価がよくてもダウンロードするかは微妙…かも。

スクエニミュージックで、復刻してほしいCDの投票っぽいのも始まったようです。
http://www.square-enix.co.jp/music/fukkoku/
アンサガがあるので一応紹介。
ライブアライブかDODがパッと見多い印象&個人的にも復刻してほしいんだけど。
アンサガはしばらく待ってれば復刻してくれるんじゃね的な…。
夏にサガフロ2のピアノアルバムが復刻されて、サガシリーズで再販されていないのってもうこれだけですしね。

以下、とりあえず(?)前回の更新からざっと振り返ってみる。
twitterで既につぶやいた感想とかぶってたりしてます。オタ臭い目線もあるので注意ですよ。

10/4
ジャンプで主人公4人の単独イラスト公開。
シリューのわき!ミルフィーのへそ!ポルナレフの雄っぱい!ポルナレフの(ry
ザ・ワンダラーの名前公開もこの号だったっけ。twitterでほかの方のつぶやき見る限りでもみんなステスロスマンとしか呼んでないんだけど…w

10/11
11日夜は自由が丘で女神をまつってたんでタイムシフト視聴で後から見ましたが、「小室みつ子のGet Wild」に、ゲストでイトケン出演。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv28299049
ロマサガMS版のオープニングタイトルも演奏。3和音でゲームのBGMの作り方?を説明したり、「下水道」「廃墟」などのテーマで即興演奏なども。
ロマサガ2を最終的にクリアできなかった話でみっちゃんから理不尽な責められ方をしたりもしていましたが、みっちゃん、ちゃんとゲームプレイしているんだなぁ…とも感心しました。
4択の質問コーナーでは「作曲してみたい人気タイトルを教えて」という質問に対し「ロマサガの新作を作るならやりたい」と。
イトケンって結構、ことあるごとにサガシリーズの新作をという意思表示をしているよね。最近でも4gamerのインタビューとか。
今回は「ロマサガ」という単語が主に使われていたので、「サガシリーズ」ではなく「ロマサガ」という表現になったのかなと推測。

10/12
メンバーズで、川柳コンテスト開始。
なんというベタ企画…つーか誰得企画…
「河津賞」とか「三浦賞」とかありそうなんですけどw
でも色紙はほしい。ニンドリ2月号だったかに新年挨拶の色紙が載ってましたがこれくらいのものにはなるんだろうなー。
コバゲン色紙
(店頭でさらっとチェックするだけのつもりだったのにこのページ見て買ってしまった…)
自分も一応応募したけど…応募数300超えてるらしいので確率的に考えても無理だとは思うけど、それ抜きで自分は絶対に当たらないだろうなと思えてしまうのはちょっと被害妄想しすぎですか。

応募がファンサイトスタンプの条件になりそうだなと思ってたら、
>※ 投稿回数に関わらず、ファンサイトスタンプの付与は1回のみになります(受付期間終了後に付与します)。
もう下に小さく書いてあった。

しかしこの企画、〆切がゲーム発売前なのはどうなんですかね。
リメイクだから内容を知っている人は知っているし、発売前だからサガ2ネタもOKということにしたのかもしれませんが、ゲームのプロモーションとしてする企画としてどうなのかな…と。
開発の人たちが直々に選考するそうなのであまりに多すぎても大変なんでしょうけど。
前回のスタッフロールに名前を載せよう企画も発表から〆切まで20日足らずで今回とほぼ同じ。
どうも今回、対象が内輪に寄っているというか、はじめから固定ファンにしかアピールしていない感じ。
後述の、Rつんのメンバーズへの日記の反応でも思いました。

同日、ガンガンで主人公イラストの、ジャンプでは紹介文で見えなかった下半身まで全身掲載。
ミルフィーのスレンダーな上半身に対して意外とむっちりした下半身から目が離せない。
マニア受けしそうな体型だよね!この冬のコミケが楽しみですね!(発売前だよ)

10/15
電撃ゲームス、略して電ムス発売。
懐かしい人からおなじみの人までインタビュー豊作。
笹井氏って去年の20周年CD-BOXでインタビューしてなかったっけ?
住所がわからなくて探したのって去年の話なのか、あの後行方不明(?)になったのか。
設定画のポルナレフの表情がたまらんwチンピラだろあれwwwあー筋肉たまらん。
ポルナレフのキャラは、どうもジャミルと重なる部分がある。
ミルフィーは髪形が変わったのが若干残念ではありましたが、オリジナル通りのおかっぱ案もあったんですねー

10/16
Live5pbにイトケン出演。
http://5pb.jp/live5pb/
…とtwitterで本人が告知していたので、一応ヤフオクで安くチケットが流れないかチェックはしていたのですが、結局出してもいいかなという価格にはならず。
ニコ動でも生放送があってktkr!と思いましたが有料で結局なんかそこまではなーみたいな。
結果として、萌え系?のゲームの主題歌を1曲演奏として共演して出番終了だったみたいですね。
このライブに関する情報を調べたりもしていましたが、イトケンの名前すら出ずに、どの色のサイリュームを揃えたらいいかの話しかしていなかったし、他の出演者からしてもアウェーの予感しかしないので、いやほんと行かなくてよかった…

10/18
レディ・サガ更新。
ゲストキャラの5人目のパーティーメンバー、体験版でもう連携に参加できることはわかっていましたが装備は「変えられない」の…?
前作GODでは、渡すことはできたはず。その後外せなくなるけど。
TGSで試してみるの忘れたなーと後悔していることのひとつ。

10/20
ニコリンチョブログ更新。
サガ関連日記全部見てるんだろうか。どんだけヒm…マメなんですね!
Solはどうして小文字なのかは気になってたんで答えてくれたのはありがたいです(自分の日記じゃないけど)

レディ・サガもそうだけど、個人のアカウント名指しって今回のサガ3で初めてやってるよね。
上で、固定ファンにしかアピールしていない、と書いたけど、この件でも強くそう思ったり。
電ムスでは厚く取り扱ってもらってるけど、ファミ通では初報以来まったく記事が掲載されてないし…記事を書いてもらうのもお金がかかるのかなとか思ってしまったりする。金次第なのはレビューの点数だけじゃなかったのか~とか…(コラ)
サガ2のときは期待の新作ランキングでも30位以内にちょこちょこランクインしていたけど、今回はかすりもしない。31位以下の方にちょっと上がってきたりはしているようですが。
過去のリメイク2作は元々の人気も高いタイトルだっただけに一般にアピールして十分売り上げが見込めたけど、今回は元が微妙な評価を受けてきたタイトルだっただけに、「サガシリーズ」の固定ファンをはじめから主なターゲットにしているのかな、などと。「メンバーズ」という元々それなりのスクエニファンが登録するようなサービス内での企画が多かったりメンバーズ利用者に対して妙に手厚いと感じるのはこういうことなのかな。

これでRつんも自分の日記見てるかも!とかRつんに反応してもらいたい!とかでサガ日記書く人が増えたりするんだろうか。
といいつつ自分は相変わらず自サイトでやってますがフッフー
まぁ別に誰から評価してほしいじゃなくて自分がまとめたいからまとめてるだけだしね。
誰からの反応がなくても、自分の城を思う存分構築するの楽しい。
メンバーズのマイページにカウンターがついてるけど、日記を更新してもやっぱり他者の目に留まる数なんて高が知れてるんですよね。
自分の趣味でやってることではあるけれど、誰かの役に立つならそれに越したことはない。一般サイトの方がやはり多数の目に留まりやすいというのもあるし、mixiすら基本ほったらかしの自分、閉じた世界で少人数でコミュニケーションというのが性にあわない。
同人系の女性だとtwitterで鍵をかけてる方は結構多いように思いますが、自分はそういうのは性に合わないので誰にフォローされようが特に気にせず。フォローしてない見知らぬ人から話しかけられるのは割と嫌いじゃなかったり…
それとももっとメンバーズの日記を書けば、スクエニのサービスをよく使っている=スクエニに貢献しているということでプレゼントとか当たりやすくなるかなぁ…w(そういう考えを目に見えるとこで書いた時点でもう駄目だな)
2010-10-11

[2010-10-11]自由が丘女神まつり「Earthbound Papas」ライブ レポート(執筆中)

サイトやブログの更新もほったらかしでここのところ最優先で打ち込んでいた作業が、目標にしていた11日昼までに何とか終わりました。
無事、「自由が丘女神まつり」内で行われた、植松伸夫氏の新バンド「Earthbound Papas」のライブに行くことができました。
http://www.jiyugaoka.or.jp/megami/
ライブではピアコン1号こと江草啓太氏とCELLYTHMの出演も。

ここのレポートあったらいらないような気もするんですけどねー
http://sky.ap.teacup.com/helen/1630.html

とりあえず写真。
自由が丘女神まつり

自由が丘女神まつり自由が丘女神まつり

自由が丘女神まつり自由が丘女神まつり自由が丘女神まつり自由が丘女神まつり

自由が丘女神まつり自由が丘女神まつり自由が丘女神まつり



あと、この日はニコ生でイトケンの出演もあったのですが、タイムシフト視聴予約したっきりまだ見てません…
http://live.nicovideo.jp/watch/lv28299049
18日までに見ないと…!



2010-10-03

[2010-10-03]東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会 レポート(執筆中)

「東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会」に、行ってきました。
http://www.t-f-b.org/
これも執筆中な感じです。

東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会
http://www.t-f-b.org/concert/
過去第1回の演奏会でもロマサガからの選曲があったのですが、当時はアマチュア演奏会などあることすら知らなくて、TFBの演奏会は今回が初めてだったりします。

ロビーには、今回演奏されるゲームタイトルにちなんだソフトやグッズなどの展示が。
東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会

東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会
チラシやパンフレットにもなっているスイーツ?や、今回演奏されるタイトルに関する年表。

東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会
ライブ・ア・ライブやクロノのグッズは妙に年代もの。いまだと結構レアなんではないだろうか。

サガフロ2は普通にソフトと攻略本でちょっと残念。かまいたちはクヌルプの写真。他のタイトルも販売物中心。
東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会

TFBは2003年の結成当時はリトルジャック、FCBに続いてゲーム音楽を演奏する楽団としては3団体目という結構歴史のある団体だそうです(でも来たのは初めて)。
最近ではゲーム音楽が認知されてきていて、現在アマチュア団体は20団体を超えるとか。
市民権を得てきた話として、題名のない音楽会の話や、NHKのゲーム音楽三昧の話など。
「24時間」と言ってましたが10時間ですよ…(一応アンケートで指摘はした)
プロの演奏もいいけど、やっぱりアマチュアはゲームやゲーム音楽に対する愛、思い入れがあるという話なんかも。(前日ちょっと苦言を書いたコスモスカイはそういう気持ちがあまり感じられないのかも。第三者がそういうのを断じるのはナンセンスと頭ではわかってるんですけどね)

この日のお目当ては前日のコスモスカイに続き、またもサガフロ2メドレー。
しかもこの会場はコスモスカイの第2回演奏会が行われた会場(の、ホール違い)。
まぁ、同人誌即売会と同様にアマチュアの演奏会が行われる会場なんてある程度決まってきちゃうんですけども。

前日のコスモスカイは、じわっときた涙が途中から引っ込みましたがここのサガフロ2メドレーはよかった…。
いきなりバトル曲から入るという意外性に、原曲のイメージを損なわない程度のアレンジ。
たっぷり厚く扱ってくれて堪能しました。

しかしここの方向性なのか、長く演奏する曲とそうでない曲の差が激しかった印象。
知っているタイトルならそれなりに楽しめるのですが、逆転裁判を知らない自分は途中でちょっと飽きてしまいました。いろいろ小ネタもあって工夫はされているのは、見ているだけでわかるのですが。
最近知りましたが逆裁シリーズってもう10周年になるんですね。大抵のゲーマーにはおなじみのタイトルなんだろうなぁ。確かシリーズでコンサートも行われていた記憶もありますし。

かまいたちの夜は、あれ?このゲームこんなにほのぼのしてたっけ?と思い始めたころ、雰囲気が変貌。
舞台袖に人が現れて氷を入れた袋をお皿に落としたり、上着をばさばさと振ってカーテンのはためく様子を演出したりw(ここでガラスが割れる音はないのか?とは思いましたが)そして女性の叫び声。そしてサバイバルゲームへ…
ゲーム中の展開をなぞるような小ネタ演出が楽しかったです。
指揮者の指揮棒がストックだったのですがwメドレー演奏後ストックの先半分が赤く染まっていました。
真理から刺されるエンド来たwいつの間に交換したんだろう。

終了後なぜかサガフロ2の配置が変わってた。
東京ファンタジックブラスバンド 第4回演奏会

終了後、アンコールのゼルダに関する展示も出たようでしたが見逃してました。
http://sky.ap.teacup.com/helen/1628.html

TFB演奏会は今回初めての参加でしたが、ゲーム音楽団体の中でもブラスバンドの団体はあまりない印象なのでなかなか新鮮でした。
2010-10-02

[2010-10-02]コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会 レポート(執筆中)

「コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会」に、行ってきました。
http://blog.livedoor.jp/concert_3rd_cosmosky/
そのうちちゃんとしたレポートを書きたい。

コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会
入り口には謎の生き物など。
中にも謎の生き物など。
コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会
前回もロビーに出没していたオルトロス先生なんですが。
コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会
入り口には花や祝電。

ちょうど開場時間である4時半に到着しましたが、意外と並んでないな?と思いながら開場に入りトイレに寄ってからホールに入ると、1階席はびっしりほぼ満席。
直前に4人くらいのグループがホールを出て階段に向かって行ったのは団体で座れる座席が空いてなかったからか。
幸い1人参加なので、1階席ど真ん中より若干前寄りの座席が1つ開いていたので座れました。すごいいいポジション。おひとりさまってこういうとき融通が利いていいね。
改めてブログを見ると開場時間を早めるかもと書いてあるので、開場予定時間ちょうどに到着してこれだけの収まりようってことは開場時間前倒しがあったんですかね。
※前倒しだった模様。→http://sky.ap.teacup.com/helen/1627.html

1曲目の「愛のテーマ」は、ナレーション入り。「愛」をテーマに、語りかけてきます。
「音楽はいつも、あなたのそばにいます…」生ぬるい笑いが浮かびます。
最初だけかと思ったら曲が終わるまで同時進行でした。
ゆっくり音楽だけ聴きたかった…。

目的は言うまでもなくロマサガ3と、サガフロ2。
四魔貴族はやっぱり盛り上がるなぁ。1~2と豪華メドレー。
プログラムでは最後の曲が伏せられていたのですが、オープニングタイトルでした。
経験上、プロ・アマ問わずゲーム関係のライブや演奏会でロマサガの曲が演奏される際「最後にオープニングタイトルを演奏する」パターンがすごく多い気がしますw

そしてサガフロ2…。
今回3部構成に分けられ、各部ごとに前方に椅子が用意され、メインとなる楽器がフィーチャーされるという豪華な編成だったのですが。
が…
オーケストラやピアノ全開の各部出だしは涙腺がうるっと来たのに、そこにドラムやベースなどの、バンド楽器が混じってくると…あれ?
なんというか、ジャズ?のようなノリノリ感が。
どうしてこうなった…サガフロ2でこういうノリになるのは…なんか違う…
ネットの感想などでは否定的な意見は見なかったので、自分が少数派なのだと思います。
でも個人的には…オーケストラステージで、古典的な楽器のみの編成でやってほしかった…

批判をするわけではないのですがそう感じられたらすみません。というかそう感じる人がいても否めません、と前置きした上で。(もう批判的なことは言ってる気はする)
ここの楽団はどうにも、他の楽団と差別化を「演出」しようとしてスベっている感が。
第1回演奏会では普通にゲーム音楽楽団だった記憶があるのですが、第2回目から唐突に「ゲーム音楽を中心に実用音楽を演奏する楽団」を自称するようになって。
1曲目の愛のテーマのナレーション、英語のときだけ妙に流暢になるMCの発音、「実用音楽」を謳いだすポーズ…。
MCのコメントに時々「(キリッ」とかつけたくなるような。
なんなんだろうな、うまく説明できないのですが、彼らのセンスに時々生ぬるい笑いが浮かぶ。(ここだけの話、2083にも同じ匂いを覚える…)
ゲーム音楽が好きという想いよりも自己主張の方が先に出てくる感じ。
サガフロ2のアレンジも、別に奇を衒わなくていいのに…。

後半のトラスティベルはすごくよかったです。
なぜか聞き覚えがあると思ったら動画サイトなどのバトル曲メドレーで聞いていたからでした。
あれ以来リピしまくって申し訳ないのでそのうちサントラ買おう。

MCの中で、今回初めて来場→前回から→第1回から皆勤の流れで挙手アンケートがあったのですが、初めての人が大多数だったことにちょっと驚いたり。
もちろん順番に少なくなっていって、自分を含め、皆勤賞はほとんどいませんでした。ゲーム音楽ファンはいろんな演奏会に出没しているイメージがあるのですが、結構そういうものなのか。
アマチュア演奏会の中では規模もトップクラスなので、キャパが大きい分それだけ初めての人の割合が多くても不思議ではないですしね。

休憩中にはロビーコンサートが。
コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会
クロノクロスより時の傷痕。これよかったー。
人垣で見えなかったので楽器編成ははっきりわかりませんが、たぶんフルート、バイオリン、ギターの三重奏?だと思う。

トイレは超大手列だったのであきらめました。
休憩15分だとトイレに行こうとするとロビーコンサートはあきらめないといけないし、結構厳しいような気も…
並んでた人みんな行けたのかなぁ。

アンコール。
コスモスカイオーケストラ 第3回定期演奏会

おまけ。
ブルージュ
会場までの道のりで見つけた看板。サガフロ的な意味で反応。
2010-10-01

[2010-10-01]サガ

地味に更新をサボっているうちにサガ3の発売日が正式に発表されていました。
2011年1月6日だそうです。

12月の年末商戦を避けてくるとはちょっと意外。
過去にはGB3作がそうだしロマサガ2、アンサガも12月だったし。WSC版のロマサガもですねー。
特にアンサガは制作発表もTGS直前の9月だったし同じくらいになるかなと思ってたんですが。

というか個人的には誕生日の翌日というのがなんとも…。
サガ歴が発売当時の魔界塔士からという自分はもう誕生日はめでたくもない年齢なわけですが…。誕生日を迎えないと発売日が来ないのです…ね…
誕生日が年明け早々だとゲームの発売日と重なることなんて滅多にないわけで、珍しいだけに、しかもサガシリーズだしやっぱりちょっと嬉しいかも。
自分で自分の誕生日プレゼントを買うわけですねわかります。

21日に発売の月刊ゲーム雑誌も一通りチェックしましたが、もう10日も経ってしまって超今更感。
電撃ゲームスは相変わらずの厚い取り上げ方でしたがデンゲキニンテンドーの方は記事すらなかった…
ゲームスのサガアーカイブ、いつ終わるかと祈るような思いで毎月買っていましたが、サガ3が発表されてまだまだ続きそうでビックリですよ。
先々月のVol.11では藤岡氏のインタビューで、藤岡氏はその時点でリメイクは知っていただろうけど、電撃側はどうだったんだろ…?
そして今月はサガ3の記事でもアーカイブの方でもミャラPのインタビュー。
去年の20周年イベントの時点でサガ3のリメイクは決まっていたそうで、じゃあ神がイベント中に「ロマサガ2やサガ3のリメイクも…」とポロッと漏らしたときには、ミャラPやRつんあたりは「神なに口滑らせてんですかー!!!」ってな感じに内心ひやひやしてたんだろうか。
コバゲンさんの書き下ろしイラストとかまたやってくれないかなぁ。
そんで一通りまとまったら、GBから現在に至るまでのイラスト設定集を出して欲しい…!
サガシリーズのちゃんとしたイラスト集って時織人しか出ていないじゃないですか…!
ロマサガ3以降は攻略本の一コーナー扱いで、ぶ厚い本ばかりで見辛いったらありゃしないんです…
サントラを寄せ集めるよりもイラスト寄せ集めてくれよ…!トモーミの展示会の回でも書いてるけど!

そういえばtwitterで、イベント時のカメラの位置を変更したりなどの作業をしているとありましたが、先日TGSのプレイレポートで「シリュー加入の会話が分かりにくい」とか書いたのが反映されていたりするのだろうか。
レポート、何かの役に立ちましたでしょうか…

さて土日はアマチュア演奏会で2日続けてサガシリーズから選曲があるという。
10/2
http://www.cosmosky.jp/
10/3
http://www.t-f-b.org/

2日は植松氏のイベント(?)とも重なってるんですが、バスに揺られたあとにワインとか死ねる予感しかしない。(×のりもの)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。