--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-27

[2010-11-27]サガ

いつぞちょろっと話題にしたモバイルのスクエニニュース、8月末でサービス終了したと思っていたのに、先日アクセスしてみたら営業していました。いつの間に。
TOの待受ゲット。(TGSでDLしたのと同じデザインにカレンダーがついていただけでしたが)
あと、モバイルアイテムのコンテンツが一部無料になっていました。
サガやラスレムのメールテンプレ画像とか、送る相手もいないのに、去年有料でDLしまくったのに…切ない。

昨日はサガ3公式サイトの更新はなかったものの、特集サイトが出来てたり、新しい企画が始まったり。
http://books.rakuten.co.jp/event/game/sg3/
カッコイー。
特集サイト限定の壁紙もDLできます。公式サイトのと基本的なデザインは変わらないけど。
購入も出来ますが、まぁでもちょっと高いから他d(ry

公式からリンクされている中だとアマゾンが一番安いけど、注文しようとして最後の確認ページまで行ったらお届け予定日が「1月7~9日」になっていたので考え中。
スクエニ的には公式ストアが一番いいのでしょうが、今回特別パックも特典もない通常版を定価で買うのは…

そして、レディ・サガ更新。
http://member.square-enix.com/jp/special/saga/saga3sol/lady_saga/2010/11/post-3.php
ジュークボックスがあるぞー!
連携の説明の内容自体は大体今までのシリーズと同じなのでそんなに真新しい情報はないけど、連携が繋がりやすくなる能力があることくらい?
連携が繋がる攻撃を選んでも必ずしも発生するわけではないというのも大体過去作通り?だと思いますが、今回も技や術によって繋がりやすさはあるのかな。

最近つくづくフォーラムが動いてないなーと思ってたら今回レディ・サガからお叱りを受けたけど、特に「討論」「議論」しあうようなことってないよね…。
自分は大抵ブログかtwitterで感想述べて終わりだし、ユーザー同士でああでもないこうでもないと言い合うような話題って…そんなにあるか?
そもそも必要性が薄いというか、コンテンツとして成り立ってないんじゃないのかなぁと…

以下ちょっとイチャモン臭くなりますが、ClubSaGa3の左側のメニューも大概増えすぎじゃないかと思う。
新しい企画が増えるたびにメニューも増えているけど、そのうち実働してるのってどれだけだ。
あまり増えすぎてもどれがどれだかなので、もう少しシンプルにまとめられるんじゃないかと。
今回アバターコミックコンテストが新たに始まりましたが、ユーザー参加企画のページを設けて前回の川柳はバックナンバー的な感じで下げてもいいんじゃないだろうか。(ついでにスタッフロールの企画も一緒にして下げていいような)
応援サークルと応援ツールも一つに出来るんじゃないのかなぁ。両方とも登録数が少なすぎて寂しい。
製品情報は情報量が少なすぎる上公式サイトへのリンクは左カラムのメニューの下にもあるし、お知らせメッセージもトップページの一番下にでも置いておいても問題ない量。
他の人のサガ日記は最近良く見ているし、頻繁にチェックしたいコンテンツ、1回見れば十分な情報、過去の企画、個別のページに分けるほどでもないコンテンツ、等が同じ重要レベルのメニューで混在しているため、慣れないと理解しづらいように思います。

そんなわけで、新企画が始まりましたが。
http://member.square-enix.com/jp/special/saga/saga3sol/comic/
アバターコミックコンテスト…メンバーズのアバターを使ってマンガを作る機能があるんですね。初めて知った。
サガのアバターを買えと。
いや、アバター購入は必須ではないようなのですが、アバターを使わずにどうサガのマンガ作れるんだろうという疑問は、まぁ。
今回も下に小さく書いてありますが、投稿がスタンプキャンペーンの対象になっている様子。
そもそもスタンプをいくつ集めたら何がもらえるかというのが現時点で発表されていないので、発表されてから目標の数に届かなければ購入しようと思っていたのですが、このキャンペーンは〆切があるという。
素直にアバター買ってコンテストに応募すれば、スタンプ2個もらえるんだけどね。
川柳の入賞者を見るにエンディングのスタッフロールに当選した人は入っていないようなので、川柳入賞者の自分は次は選ばれはしないだろうなーと思うし、だったらそんなに力入れてちゃんとしたもの作る必要はないよというある意味スクエニの思いやりとも取れる気もするんだけどもw
普通に描いた画像をUPできる部門もあればよかったのになぁ…
アバターに用意されていないタイプのキャラやメカ、モンスターは登場人物に出来ないしなー。

もうホント、アバターの何が面白いのかわからない。
たぶんGREEとかモバゲーとかmixiとかが好きな人がこういうの好きなんだろうなぁたぶん。偏見です。
実際アバターのショップを見ていると結構面白いアイテムもあったりして試着して楽しんだりはするんですが、ちょっとしたアイテムにも最低100円、服なら500円。
…いや、マジわからん。
これ、作る側としてはシステム構築してアイテム作りさえすればあとはほぼ不労所得なので、在庫を抱えるリスクもなく、商売としては悪くないんでしょうけども。
数百円だしお布施と思って買ってもいいかなぁと新しく追加されたサガ3のアバターも見てみたけど、サガ2のエスパーもポルナレフも髪型と耳がセットで1アイテムなのに、ミルフィーのはなぜ髪の毛とエルフ耳が別売りなんですかwww
ポルナレフのナイフが左右1個ずつ2アイテムあるので、数を合わせるためだろうか。無理すぎだろー
メイン垢とサブ垢でばら売りのアイテムを買ってお互いにプレゼントしあって使いまわすのもいいわねと思ったけど、試しにどうでもいい無料アイテムを送ってみたところ、プレゼントされたアイテムをさらに他人にプレゼントすることは出来ない様子。不便な。
あと、クリスタ?というメンバーズ内の通貨を買うためにリアルマネーからチャージをするわけですが、500円単位でしか出来ず、またクリスタには有効期限があるという。
ストアで買い物をするときに使ってもいいとはいえ、抱えておくのは心配すぎる。3垢あるしな…

TOのアイテムはリアルマネーとポイント両方使えるようで、たとえばカチュア姉さんの服ならリアルマネー480円のところ、ポイントなら150ポイントで交換できるらしいんですけどね。ストアでの買い物は1円=1ポイントなのにギギギ。
サガのアイテムもせめてポイントだったらなぁ…
メンバーズのポイントで交換できるアイテムがなさすぎて、昔何かのアンケートに「使い道がないのでアバターでもいいから使えるようにして欲しい」とか書いた記憶があるのですが…ポイント専用アイテム作れとは言ってねぇwww
本当に斜め上を行くなぁスクエニ…

そしてコミック作成モードはシステムの使い方から覚えなきゃいけないのか…そういう意味でもハードル高い。
着替えてポーズを取って撮影したものをコマごとに配置してセリフと効果入れて…?
どうやって作るのか一応軽く見てみたんですが、サガのキャラを使うためにアバターを自分で購入する必要も必ずしもなくて、どうやら友達登録している人のアバターも撮影して使えるようです。
…どちらにしろ自分には関係なかったorz
それにしてももう沢山コンテストの投稿があってスゴイ。これサガネタか?マンガか?と思う乱暴な内容のもたまにありますが、全体的にはみんな良く考え付くなぁと感心。先生の着ぐるみ万能すぎるw
「制限から生まれる工夫」みたいなことをちょっと前の記事で絶賛?した河津信者的には、アバター買わずにこのコンテストを乗り切りたい…w

あとtwitterで以前質問を受け付けていたので主人公たちの年齢設定について聞いたのですが、ちゃんと答えてくれた!
GB版のころにゲーム雑誌に年齢設定が載っていたという情報は小耳に挟んだのですが、攻略本には掲載されておらず気になっていたのでちゃんと回答してくれたのはありがたい。
デューンたちは16歳くらいの設定だそうです。ミルフィーさんじゅうろくさい…
メルローズがそれよりちょっと年上とのことなので、20歳前後だろうか。GB版のイメージよりは若干若く見えるような。

同じ日に電ムスも発売になりました。右開き見づらいwww
智美の方の小林先生のインタビューと、サガ3の方では元ちゃんの方のコバゲンさんのインタビュー。
トモーミ先生の方は…もう何度もインタビュー見てるしなぁ。そんなに真新しさはないかも…
サガ3の方は今月はサブキャラたちの設定画。たぶんほぼ決定稿のもの。
メルローズチャラい!w丘サーファーとかやってそうですね!
ネメシスはかなりシスターっぽいんですが、色と頭身のせいだろうか。
CGではタイツなどの色が変わってスカートなどの丈も全体的に短くなったので本当にシスターモチーフのバトルスーツって感じなのですが、設定画の方は太ももとスカートが一体化して、最初同じデザインだと気づかなかったくらい。
ステスロスm…ワンダラーさんの素顔に驚いた。というよりあの部分って外せるんだ!!
生身の体にあのコスチュームを着ているの…?
あと背中のはマントではなくてすだれ的なものだったんですね。質感的に重いんじゃないのかな…
そのうち完成したイラストも発表されるんだろうけど…ボラージュマダー?
ウラニアくらいの隠しキャラ的扱いだろうか。OPイベントの回想?では後姿だけ見えますが。
主人公たちが未来から連れてこられた時点で30歳くらいだそうなので、主人公たち16歳くらいだと、40台半ばくらいですかね。

それにしても、創刊はや15号で誌面のリニューアルをするということは、電ムスあまり売れてなさそうですよね…
サガアーカイブがそもそも載ってた電撃DS&Wiiも休刊しての電ムス移行だし…サガアーカイブが掲載されてる限りは買うのでそれまでは休刊しないでね…

さらに、忘れるところだった、イトケンが菊田氏のミュージックファクトリーにゲスト出演するそうです。
http://twitter.com/Hiroki_Kikuta/status/8123739602419712
http://hirokikikuta.com/tag/game-music-factory
サイトの正式告知はまだですが、そのうちされるかと。
もしかして今回はオールじゃないの…?徹夜なしなの…!?
コミケカタログの発売日だし、秋葉原…ちょうどいいかもしれない…
……K-BOOKSで通販するんじゃなかった……


超どうでもいい近況。
あのこカラー
アームウォーマーを買いました。
毎年この季節になるとマウスを握る右手の指が握り拳が作れないくらい赤く腫れてしまう(たぶんしもやけ)ので、指貫手袋的なものでもあればいいのかなぁと思っていたのですが…最近は室内で着用するこんなものもあるんだなぁ。
こんなのが100円で買えるなんていい時代ですね。今年は作業もお絵かきもし放題!
近所でホームセンターと100円ショップをさらっと見てホムセンの方が若干モノは良さそうだったのですが、こっちの方が指の部分が長いのと、カラーリングに惹かれて…w

「あこがれの 仲間のあの子」カラーだったもんで、つい…。

このこ
完全にいtt
スポンサーサイト
2010-11-21

[2010-11-21]らくがき

先日かららくがきばっかりしているよォ…自分でもキモイよォ…

昨日のお昼のこと。
色紙
ナンカキター!!(*゚∀゚)=3
意外と早かった。

twitterやブログでしつこく主張していた(←…)のが通じたのか呆れられたのか知りませんが、本当にポルポルキタコレ…!!
色紙
正面顔が来るとはなぜか思っていなかったのでちょっと意表を突かれました…
目が合って直視できない(*´д`*)
「萌 え る…!!」って反応をすると思っていた自分の想定外の反応に自分で狼狽。オロオロ

数日前にtwitterで色紙の画像チラ見せしていたのでカラーじゃないのはわかっていましたが、ニンドリの色紙を思い出すとちょっと残念かも。髪の毛のグラデーションが再現されていたらすごかったんだけどな~…10枚もだと元ちゃんの負担が大きすぎですな。
スタッフ個別の○○賞と普通の入賞とは特に賞品の内容には違いはないようです。
twipicの画像では添えてあるニックネームがぼんやり見分けられるのですが、ポルナレフネタとミルフィーネタを投稿した人にはそれぞれ該当のキャラが行ったっぽいですねw
メンバーズの方で他のキャラもUPされていたのを見たので一応主人公4人の絵柄は把握。
同じキャラを別のアングルや表情で描いたりとかはなく基本同じらしいのがちょっとだけ残念かも。逆に言えば4種類見れれば十分だからいいか。
主人公4人を10枚描いたとすると2人余るのですが、デューンとシリューあたり3枚描いたのかしら。

いやでもホント10枚もお疲れ様でした。大事にしまっておきます。
額縁にでも入れた方がいいのかと近所を見て回ったけど、保存とデザインが両立したちょうどいいフレームが見つからなかった…
つーか一日経ってちょっとは慣れたかと思ったけどやっぱり目が合うと恥ずかし(ry
な ぜ だ
携帯を開けるたびにニヤけるくらいでちょうどいいのかもしれない…


滾った勢いで一日かけて描いてみたけどちっとも男前に描けなくて落ち込む。顔が悪いorz
ポルナレフは「美形」じゃないところが逆にいいと思ってるんだけど、男前じゃないのはイヤだー…
ポルポル
こっそりとGB版のポーズなんです…


超余談。
攻略本は持ってるけど出すのが面倒&絵を描くには画像を別窓で出しっぱなしにしてた方が便利なのでGB版の画像を検索したら、自分が携帯待受にしている画像が出てきてなぜか慌てた。恥ずかしい…
あと、ポルナレフを検索してたのになぜかかわいらしいエスパーガールのモデリング画像?が出てきたのですが、
http://blog.pepepepe.com/?eid=1016200
作者の方が、うちのエスパ子と同じ名前をつけてて驚いた…
タイプとカラーリングはデフォだし珍しくはないと思うのですが、名前は特に元ネタなしというか、プレイ始めてその場で思いつきで付けたものなんですが。
…かわいいなぁ。
サガ2や3のキャラが立体グッズにならないかなぁ…figmaあたりで。


くやしいからまたらくがきするとか…

\こまけぇこたぁいいんだよ!/
ポルポルそのに
自分ポルナレフに一体どんなイメージ抱いてんだろ…
2010-11-20

[2010-11-20]MeloHolic Live ~Game,Anime×Classic~ レポート(暫定)

「MeloHolic Live ~Game,Anime×Classic~」に、行ってきました。
http://www.meloholic.net/
Meloholic
最近行ったあちこちのアマチュアゲーム音楽演奏会で配布されていたチラシ群にここのライブのチラシも挟まっていて、ロマサガ3よりポドールイを演奏するということだったので。
2083の方にはわりと最近まで捕捉されていなかったのですが今確認したら入ってました。
会場の入り口がわかりづらく一度通り過ぎて原宿まで行ってしまったりしてちょっと迷いましたが、開場時間後でも十分いい席に着けました。

このユニットは、たとえばハルヒのテーマ曲「ハレ晴レユカイ」と「パッヘルベルのカノン」を組み合わせた「ハレ晴レカノン」など、アニソンとクラシックを組み合わせてアレンジした曲やゲーム音楽などを主に演奏する、女の子二人のユニット。
ゴスロリファッションに身を包んだ、一見かわいらしいオタクの女の子たちがアニメやゲームの曲をクラシックと混ぜて演奏するというのがウリ?みたい。
ピアノの猫娘。さんが、いまどきまだいるんだ…!!と思うほどの、女オタク丸出しの言動でちょっと引きましたが、演奏の腕は確かなようです。パワーのある演奏でした。

個人的に気になったのが、彼女らは演奏される曲やタイトルに対して、曲によっては特に思い入れなどがあって演奏しているわけでもなさそうだということ。
前半、聖剣LOMを残して一通り演奏した後にMCで一気に演奏曲の解説をしたのですが、「もののけ姫」のときなどは、「話すこと何かあったっけ?」というような会話なども。
後半の部、「魔訶不思議アドベンチャー」と「アルルの女」の「ファランドール」を組み合わせた「魔訶不思議ファランドール」の際には、「アレンジした楽譜を初めてもらったとき~」という話をしていたので、アレンジやそもそもの選曲すら彼女たちによるものではないっぽい?
まぁ、入場料を取っているくらいだしあちこちイベントや放送などに出演しているということは、アマチュア演奏会と同等ではなくプロの演奏として見た方がいいだろうと思うので、愛や思い入れが感じられなくても聴かせる腕があれば別にいいかなと。
あとMCでのまめちしき、本来「摩訶不思議」の「摩」は「摩擦」の「摩」なのですが、このDBのOPのタイトルは「魔法」の「魔」を使っているんだそうだ。
これは知らなかった。
ファランドールは個人的に大好きな曲なのでこれだけは単体で聴きたかったかもしれない…

前半最後の聖剣LOMは、アンサンブルゲームクラシカからゲストを迎えてチェロを加えた三重奏。
入場のとき、プログラムと一緒に唯一EGCのチラシをいただいたのはこういう関係だったのか。
15分間の休憩中にはカウンターでお茶も飲めました。15分より長かったような?

後半にはロマサガ3のポドールイが演奏されましたが、前回5月のライブでロマサガの曲をというリクエストがあったとのことで、今回の選曲になったそうです。
バイオリンのあかりんごさんが、携帯を機種変更してもそのたびにダウンロードしてメール着信音にしているほどのお気に入り曲だそうで。
いくら割り切ってもやっぱりまったく思い入れがなかったりしたらやっぱり内心がっかりしたかもなぁ。

FF7のメドレーは、片翼の天使から、ピアノソロ。途中からバイオリン参戦。
これの前にもMCを長めに取っていて、やっぱり演奏はかなり体力を消耗するっぽい。
TBMのライブを思い出してしまった自分…

アンコールはけいおん!のED…だそうでしたがまったく知らない曲。
ピアノも立って演奏していました。そうか、キーボード的な演出だったのか…

今回のライブにチェロでゲスト出演した方が所属する「アンサンブルゲームクラシカ」の演奏会が、来月にあります。
http://egc.txt-nifty.com/blog/2010/09/ensemble-game-c.html
平日なのが難しいところなのですが第2回で演奏したサガフロ2メドレーを再演します。

いまやゲーム音楽を演奏するアマチュア楽団は沢山ありますが、ここは本当におすすめです。ここは本当におすすめです。
大事なことなので2回言いました。(まぁ正確には完全なアマチュアでは…ないよね)

動画サイトに演奏もUPされているのでご参考にどうぞ。ロマサガメドレーがすごいぞ!
http://egc.txt-nifty.com/blog/2010/10/up-5bb8.html


上記ライブの会場が原宿だったのですが、その前に渋谷のパンティ&ストッキング展に寄ってきました。
http://www.joe-inter.co.jp/galaxxxy/pc/paswg.html
パンストについて、下ネタ耐性ある方はこちらなどを参照のこと。第1回分と最新分が無料で視聴できます。
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch635
以下、むしろこっちの方が画像が多いので折りたたみ。
続きを読む
2010-11-19

[2010-11-19]らくがき

漲ってまたらくがきしたので腐女子的な視点や二次創作的なふいんきが苦手な方はきをつけてくださいね

サガ3Solのパッケージと、早期購入者特典が発表されました。
パッケージ△ー!!(パッケージさん…?)
まさに「ドキッ!丸ごと敵だらけ」なシチュエーション。
サガ2のときが主人公キャラを配置しただけの使いまわしだったんで、まさか描き下ろしで来るとは思いませんでした。
前作は各種族や性別ごとに4タイプずつのキャラを描く必要があったけど、今回はメイン4人だし電撃の月刊描き下ろしもないし多少は余裕があるのかな…?(毎月サガ2の描き下ろし見れるの嬉しかったんだけどなー…サガ3もやってほしいんだけどなー…設定画も嬉しいけど…)

想像してたパッケージのイメージとすごく違っててびっくりした。
色合いやキャラの大きさ、わかりやすさ的なインパクトはちょっと薄い印象を受けたので、店頭で、パッと目を引いて思わず手に取りたくなるような、新規の人へのアピール力という点ではちょっと心配。
よく言えば物語を感じさせるけど悪く言えば地味。
いや、売る側はちゃんとデザインを吟味してるだろうから買う側が勝手に心配してても巨大なお世話気味な感じですけど。

そういえばCERO審査もAで確定したんですね。
「チュッ」は…?「チュッ」はどうなったの!?

つか、デューンのズボンがSaGaりすぎじゃありませんか?
発表済の2枚と比べると腹の面積が広すぎなのが一目瞭然ですよ?w
http://www.famitsu.com/news/201011/images/00035985/YMpAoq9Lg594W179jaJ6O9aw7jpLzqnh.html
http://www.4gamer.net/games/119/G011920/20100920030/screenshot.html?num=001
http://www.4gamer.net/games/119/G011920/20101109002/screenshot.html?num=002
腹チラどころのチラじゃなくないですか?どこの大きなお姉さんをターゲットにしてるんですか?
twitterでデューンの腹チラを推していた(●^皿^●)の差し金ですか?二位じゃダメなんですか?
デューン
目線が自然に腹の筋肉の線を辿っ(ry
そうか…矢印ってそういう…

と、早期購入特典もありました。
せめて普通の購入特典ならサントラよりもちょっとだけ早く本編の曲が聴けるけど、この早期購入者特典はフォームから申し込んでサントラ発売後に届くので、今回サントラがソフトより先か後かはあまり問題じゃないですね。
GB版のサントラも持ってるしSolのサントラもどうせ買うとなると、ボーナストラックしか意味がなくなっちゃうわけですが…
ただアマゾンなどの、特典がつくかつかないかがかなりの賭けになるようなサイトwで購入する場合、購入さえ出来てればいいのでこういう入手方法はありがたいとも言えるのかも。
この時期この発表ということは、購入特典やコレクターズパック的なのはもうないと見ていいのかなぁ。
サガ2で本体同梱版をやった上3DSの発売も間近に控えてる最近の状況で今更DSi同梱版をやるのは自殺行為すぎるしね。
公式サイトからいろんなショップサイトにリンクが貼ってあるところを見ると、公式ストアでの購入を推奨している感じではないし、本当にどこで買っても同じっぽい。

ロマサガMSのときは特典のバトルCDのためにPS.comで2本予約していたら、発売2週間前(くらいだったと思う)に急遽新宿でイトケンのサイン会が発表されて、発売日当日、昼・夕方とも参加。
帰宅後、届いていた分とあわせて…
ロマサガMS
('A`)ヴァー

この期に及んでまた急にサイン会とか、するなよっ!?するなよっ…!?

そういえば先週金曜日に公式サイトの更新がありませんでしたが、今週月曜日になって更新されてました。
タイムズ・ギアで時間を止めるシステムに、ラスレムのエイムタイムを連想。タイムズ・ギア大活躍だなぁ!

ストーリーや設定とシステムが密接に関係するのっていいなぁと思います。
真っ先に連想する、一番唸ったアイデアが、河津神のFFCC第1作。
複数ユーザーがひとつの画面に「入らざるを得ない」状況にするために、瘴気に包まれた世界で「クリスタルケージ」の結界内を出てはいけないという設定をシステムにうまく絡めたというのが、初めて知ったときは感動すらしました。
そもそものサガの第1作、魔界塔士では、GBの容量という問題が「塔」という独特の世界観になりましたし。
ハードやシステムの「制約」をストーリーや設定と組み合わせることによって新しいアイデアを生み出す、河津氏のこういう発想の転換にしびれます。
「なんとかなる、なんとかする。」
ええ、信者ですが何か。(今更)

あと、レディ・サガの記事では、武器や魔法の技や熟練度についての解説。
やっぱり技は武器ごとだった。オリジナル版のロマサガ1方式といっていいんだろうか。
今回、そのときの種族の得意武器しか熟練度が上がらないというのは新しいなー。
得意武器も設定されている上魔法の熟練度も唯一上昇するエスパー有利じゃね?と思ったら人間は一応すべての武器の熟練度が上がるように設定されているらしい。
他の種族とのバランスはどうなんだろー。どうせあんまり考えずに肉やネジ食わせまくって遊びますが。


いつぞのCD復刻キャンペーンも今日新発表があり、結局4タイトルの復刻が決まったそうです。
http://www.square-enix.co.jp/music/fukkoku/
個人的には予想通りというか、何この出来レースっつーか。
初めからこうなることをある程度予測してタイトル選定してたんじゃないかなと…
そのわりにLALだけないのはなんでなんだぜ…!!

ちなみに明日は原宿でこんなの↓があります。
http://www.meloholic.net/
あまちゅあ…?ではないのかな、よく知らないユニットですが、一応ロマサガ3から1曲やるっぽいので。
っていうかこの手の演奏会で有料って珍しいですね。
2010-11-12

[2010-11-12]らくがき

らくがきがあるのでカテゴリがいつもと違いますが内容はだいたいいつものです。
先日のサガ情報振り返りで書き漏らしがあったのを含めていつも通りの感想とかたわごととか適当なことを。
個人のファンが描いた妄想絵とか苦手な方はスルーで。

11/4
ファミ通の携帯遊戯のコーナーにロマサガ2の記事もあったんだった。サガ3の記事と同じ号でちょっとラッキー。
サガ3の情報がなかなか載らないなーとは言ったけど、ファミ通は毎号買っているわけではないので、毎号1~2ページ程度の情報よりも、今回のパターンのようにたまに一号に濃い情報が数ページまとまっている方が嬉しいです。
電撃ゲームスは、サガ3が発表されるまで1ページの連載だったときも毎号買ってるんですけどね。アレは毎号買ってスクラップしておきたくなるね…
サガアーカイブがいつ終わるかと毎月ビクビクしながら買ってたあの頃がうそのようだ。

11/10
少年マガジンの裏表紙にもロマサガの広告が載ってた。
ヤンマガと内容は同じです。
流し斬りが完全に入ったのに…

11/12
サガ川柳の受賞作品が発表された。
:(;゙゚'ω゚'):
採用されとる…!!
スクエニさん、やっと餌をやってくれる気になってくれたみたいだよ!

今日からスクエニの犬になります。(*´ω`*)
うそです。(^ω^)

今回も、マメにサガ日記を書いている人などの割合が若干多いような、見知った名前がちらほらと…
TGSでたまたま声をかけてくれて、イノイノさんのサガ関係者サイン入りパンフのことを教えてくれたお兄さんも選ばれてました。
Rつんはあの日記の人をまた選んでいるwお気に入りですねw
めにみえないふしぎなちからがはたらいているなー…正直、入選してもしなくても複雑な気持ちが拭い去れない…(めんどくせぇファンだな!)まぁ元々内輪企画のようなものだし、物で釣られちゃった以上もらえるものはありがたくもらっときます。うれしいです。
色紙は!ポルナレフが!いいです!!もちろん他のキャラでも嬉しいですがポルナレフかミルフィーだとうれしいなー…(チラッチラッ)
TGS2010
ところでモバイルのスクエニニュースがサービス終了してしまって毎月無料で待受を変えられなくなってしまったので、TGSで撮影したポルポルを未だに待受にしてんすけど…
去年スクエニモバイルアイテムで150円くらいでDLしたサガ2の待受は、ニュースでDLした無料のより解像度が低くて泣いた。

即物的な自分は、個人的にはスタッフロールより実用的(?)な賞品で嬉しいです!(何に「使う」んだ)
スタッフロールも、本名とか、自分で申告したペンネームならほんと一生の思い出になると思うんですけどね…
商品になって全国流通するってすごいことだもんなぁ。サガの完全新作に本名か好きな名前が流れるなら嬉しいんだけどなぁ。
今回の色紙の名入れもそうだけど、適当につけた半角英数のニックネームじゃなぁ…
Minstrel_SongとかSaGaFとかUSaGaとか入ってて誰が得するのん。
しかもあれ、一度設定したら変更できないんですよ…!
メンバーズで知り合った人にリアルで会って「ミンサガさん」とか呼ばれるんですよ…!!(自分の適当さのせいだよ…)

投稿者の称号「むらいちばんのしじん」だれうま…!
すべて、これを言いたかったがための企画ではないのかとすら思えるんですがwww

投稿数までだれうま…!
総投稿数約600と前日正確な数を言わなかったのは、575言いたかったからかい!
先日締切時ぎりぎりの時間であと1本投稿できちゃってたらこうならなかったということで、偶然とはいえうまくできたもんだなと。
575になったから締め切られたとかそういうのはないよね?さすがにないですね。

企画発表初日にとりあえず一句、と投稿したのがそのまま採用されててちょっと驚いた。
っていうか、あれって企画の投稿例として上がってたのと内容的に微妙にネタがかぶってるので、好きなネタだけど採用はされないだろうなと思ってた。
マイパーティー設定というか脳内妄想ネタというか…人間男とエスパーガールを想定しています。
あの二人が好きなんだ…!

「ボクの未来のお義父さん」
らくがき

あとどんなの投稿したっけな…

ワンダラー 誰にも名前で 呼ばれない
ボラージュは 自分で未来 変えないの?

あとレディ・サガのお部屋でいじられたネタで
○○○○○(忘れた) ワキがスキでも いいじゃない(腋と好きをかけてるよ!)

レディ・サガのコメントでは、本編サブシナリオで「イチゴのショートケーキ」が好きなキャラと、「塩コンブ」が好きなキャラが判明するそうで、そこもさりげなく気になります。
ショートケーキはデューンかシリュー、塩コンブはポルナレフかミルフィーっぽいな…となんとなく。
ショートケーキが好きな男の子とかかわいいじゃないか…!

そういえば、川柳のスタンプが追加されると同時にアバターの購入がスタンプ条件の一つであることも発表されていました。
うん…十分予想できてた…
しかも、やっぱりというか、プレゼントじゃなくて自分で購入じゃないとだめなんだ…
twitterフォロワー5000人がどう考えても絶望的なので、25個コンプはもう無理だと思うんですよね。
20個くらいで何かもらえたりするのなら、で、19個ぎりぎりだったりするときにアバター購入で20個になるような状況なら購入しようか。
サガ3のサントラ購入も条件になっていました。さすがにこれも1枚あれば十分だしなぁ…サブアカウントの1つが他の2つより1個少ないけど、サガシリーズの商品はメインアカウントで登録したい。うーん。

そういえば最近毎週金曜が公式サイトの更新日だったのに更新がなかった。
2010-11-11

[2011-11-11]サガ

世間ではリメイク「タクティクスオウガ運命の輪」の発売日だったり一般的にはポッキー&プリッツの日だったりしていますが…
ロマサガ3、発売15周年おめでとうございます!
…絵とかは今日描いてないです。
オウガは今積む予感しかしないのでサントラだけ買って満足する予定です。ニーアのアレンジCDと同時注文したので届くのは来月です…

さて、前回のレポートとネタ更新以外のブログ更新からもう3週間経ってますが、どうしていつもこうなんだろう…(遠い目)
別に義務でもなんでもないんだけど、まとめないと落ち着かないので一応前回からの情報などを振り返ったりします。
いつも通り同人目線というか妙な発言もあるかと思いますがキャラ萌えもしているので仕方ないのです。

10/29
レディ・サガ更新。
タイムズ・ギアについての説明継続中。今回一番目玉となるシステムなんだろうし何回にも分けて手厚く解説してるようです。
前後で犬耳家親族会議があったりバタバタしていて2日くらい経ってから記事をチェックしたんですが…
冒頭でうちの前回のブログ記事からよりによってその文章を公開処刑引w用www
しかもへそじゃなくてわきの方かよwww待wっwてwww

萌え目線からくる同人的な発言をキモイだの萌え豚だのと極端に毛嫌いするタイプのゲームファンは一定数いるようなので、一応普通に情報やらまとめてる(二次創作同人サイトというほどではない)ファンサイトの自分がそういう発言をするときは注意書きでワンクッション置いているのですが…
…注意書きの先から引用しないでーwwwww(>'A`)>

ジョジョ それは過剰に隠そうとするからだよ
逆に考えるんだ
「スクエニ的にはそのレベルまではOKなのさ」と考えるんだ

…( ゚Д゚)ハッ!!そうか…ってできるかー!www
公式としても、先日もtwitterで好きなキャラアンケートしていたり、デューンの腹チラについて語っていたり、みるふぃーコールしていたり、キャラ萌え的な価値観はある程度は許容してるよね?
そもそも元ちゃんのキャラデザ自体、キャラに萌えてもらおうと思ってやってるよね…?
まぁしかし、雄っぱいの方が引用されなくてよかった、とは思いました(そこを安心するなよ)
みんながスタッフの方々に届けとばかりにメンバーズの日記を書いているであろう中、自分は自分の庭で好きにするンだよッ!(オズ様的な意味で)みたいなことを前回口走ったから、

|皿^●)<ミテルヨ

|彡 サッ!

ってことですか!?
TGS終了後には、何気なく解析を見たらブログのタイトルでダイレクトに検索してきてるスクエニのリファラがあってgkbrしちゃったっす。
アラヤダスクエニさんたらこんなにマメにマークチェックされてる(((;^ω^)))
とりあえずふとももを楽しみにしてればいいの…かな…

同日、ニコリンチョブログ更新。
やっぱりできた、サガ3のアバター。
手元に残る形での商品なら喜んでお金を払うんだけど、アバターに対するこの興味のなさは何だろう。
無料だったら一応もらっておいたりしてるけど、一ゲームメーカーがやっているSNSという限られた場所で、グラフィックを着飾るだけのためにリアルマネーを支払うことに興味はないです。
これがスタンプ条件になったら泣けるなぁ。BoBの例もあるので十分予想がつくあたりなぁ…
購入はスタンプを集めると何かもらえるのか、いくつ集めなければならないのかで決めると思います。

デューン×シリューのちちくり愛イイデスネ!
女の子が強気な性格で、若干積極的気味で、将来尻に敷かれている未来が見えるような幼馴染同士イイデスヨネ!
デザインに萌えてるのはポルナレフとミルフィーなんだけど関係はデューンとシリューに萌えてます(*´ω`)
サガ3Solには、パッケージの推奨年齢が「CERO A」ではなく「ERO E」と書いてあるソフトが256本に1本の割合で混入されていて、「チュッ」の後に1/256の確率でシリューが「キスだけじゃ我慢できないの…」って言い出したらサブシナリオに突入するらしいぞ!
バトルが長引けば長引くほどシリューの好感度とデューンのパラメータがアップだ!
お金の使い道によほど困っている方は、サガ3を1024本くらい買ってみるといいんじゃないかと思います。
もちろんうそです。(^ω^)

10/30
犬耳家親族会議。ミッチーと久々にエンカウント。
会話するの数年ぶりなのに覚えられてて全俺が泣いた。忘れてくれていいのよ…!

10/31
川柳企画〆切。
ラストスパートで思いつくままに投稿しまくって、最後に23時59分に投稿したら、締め切りましたって言われた…
この日朝、チケットサイトでここ↓見ながらスタンバっていたので、自分のPCがコンマ秒単位で正確なのは把握しているのですが。
http://www2.nict.go.jp/w/w114/tsp/JST/JST5.html
たぶん、23時59分00秒に締め切られるように設定していたのか、スクエニのサーバーの時間が早かったのか。残念だなぁ。
それでもメイン・サブ垢あわせて10句くらいは応募できたと思うんだけど…

ちなみにもらえる色紙はポルナレフがいいです!!(`・ω・´)
でもサガ2の人間男(タイプ1)だともっとうれしいです!!
(ねぇよ)

11/1
ロマサガ2モバイル版配信開始。でもお高いんでしょう?
追加要素の果樹園は無料、4種類のダンジョン1つにつき200円、「強くてニューゲーム」150円というお値段。
ロマサガ1が主人公1キャラ追加ごとに200円で全員揃えると2000円だったので、2の方が若干お安い程度。
しかし50円の端数が逆に扱いに困る…DLしてないけど。

同日、メンバーズでマイページ用スキン追加。
サガ2以来に自分のページ背景変更。

11/4
情報公開多かった日。
ファミ通に記事載らないなーと先日ぼやいていましたが、初報以来久々に記事掲載。
フレイヤとか、浄化装置とか、浄化装置とか、タイムズ・ギアの説明とか。
広告で新しいイラストないかなと思ってたけど既存のだけだった。
フレイヤは子供時代も大人時代も同じデザインの服なのか…

サガ3のサントラサイト公開。
今回は前作と違ってゲーム発売後らしいです。コレクターズパック的なものはないの?
「コレクターズパックならサントラが一足先に入手できます!」ってコレクターズパックで釣りにかかる可能性は…無理かなぁ。

サガバトル曲集も公開…
これ…誰得?
商品説明に特に「アレンジ」という単語が見つからないことからも、これはオリジナル音源と解釈していいんですよね?
今まで、「サガシリーズのバトル曲集を出して欲しい」というようなファンの声は確かにありましたが、たぶんそれってTBMのようなロックアレンジなどを前提にした要望なんじゃないかなーと思ってるんですが。
FFも昔「POTION」とかいう寄せ集めコンピCDが発売されましたが、一応ボーナストラックが1曲収録されていました。
特に今回のサガの場合、ロマサガMSの特典にバトルCDつけて、去年20周年のサントラBOX出して…という展開を経てきているだけに…マジ誰得?
去年でさえ、サントラなんて全部持ってるっつーのにとかアンサガだけ再販してくれればいいのにとか散々言われててこれを持ってくるか、と。
サガシリーズはそんなに知らないけどバトル曲の評判がいいらしいから1枚買ってみようかな的な、ライトなファンがターゲットなのかなと考えれば納得できなくは…ないけど。
今回ホントただの寄せ集め商品。ぶっちゃけ「ファンであるほどいらない」…よね…
サガファンは飢えてるからどんな商品でも買ってくれると思ってるのかなぁ…
自分はコレクターだからお布施と思って1枚は買うけど(買うんかい)これがもし売れなかったら、それは「サガが人気ないから」でなくて「ファンのニーズを理解していない商品だから」であることだけは覚えていて欲しいと思います。
スクエニの人の目に留まるかわからないけど。

11/5
ファミ通で公開された情報が公式サイトに反映されたり、レディ・サガがタイムズ・ギアについて説明が続いてたり。
しかし冒頭の名指しはホントどんな理由で持ってこられるかわからないなwww
話題にされた本人のページに行ってみたけど、日記などを見てもどうみてもサガファンって感じには見えないwww(古いシリーズをプレイはしているっぽいけど)
たぶんネタにされたのも気づいてなさそうだな~

11/8
ヤンマガの表紙をめくったところにロマサガ2の広告があって腰が抜けるかと思った。ふいうちだ!
そういえば1のときも一般コミック雑誌にゲリラ的な広告があったな…w
年齢層的に懐古層がターゲットなんだろうしなー。

11/10
ニコリンチョ更新。
川柳の応募は最終的に600くらいあったらしいです。すごいね!
賞品の色紙、前回「ミニ色紙」というのに気づいていなくて、気づいたときもしかして20周年イベントの先生色紙レベルかとも思ったのですがちゃんとキャラ描いてくれるんだ。
目と細めるとデューンの表情まで見える気がする…!(AVかよ)
それにしてもメンバーズのニックネームまで入るのかw
転売防止とかなんだろうか。適当につけてる(主に自分)人も多いだろうにヤメテ…いやどうせ選ばれないだろうけどさー

ブログの背景アバター、欲しい人twitterで募集してたけど自分は興味ないんでスルー。
一応作るだけ作っちゃえば後は不労所得なんだから、誘い受けせず作ればいいんじゃないですかね。
twitterのフォロワー数もね…がんばってね…としかいいようがない。がんばってね…
ていうかイトケンに宣伝お願いしようz
2010-11-06

[2010-11-06]Distant Worlds music from FINAL FANTASY 1日目 レポート(執筆中)

「Distant Worlds music from FINAL FANTASY Returning home」1日目に、行ってきましt

Distant Worlds music from FINAL FANTASY
http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/distant_worlds/

と、とりあえず、報告だけ…。
レポート要るかなぁ。

物販が酷かったとか反乱軍のテーマが不意打ちだったとか山中氏からサインもらっておいて一緒にいた山崎氏をスルーしてしまったとか…
入場前に腹ごしらえに入ったごはんcafeの週替わりセットがおいしかったです。
2010-11-05

[2010-11-05]河津神

\90歳のお誕生日おめでとうございます!!/
卒寿
卒寿ですね!

前回の更新からいろいろ発表もあったりして、いいことも悪いことも言いたいことはたくさんあるのですが…
とりあえず明日はこれ↓に行ってくるのでまた今度。
http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/distant_worlds/
前回VOICESのときも来ていたし、今回も河津氏などスクエニのわりとエライ目の人も来るのかな~
思えばあれが生河津を見た初めてのときだったか。
夜の部の方が関係者ご招待率高そう。
べ、別に不純な動機ばかりじゃないんだからね…っ!///フルオケで浜渦曲が聴きたいから6日に行くんだから///

あっそーだ、上のネタ写真撮るために完全クリア編を引っ張り出したんですが、該当のページのインタビューがやはり河津節だったもので引用など。

―ゲーム中のビーナスの大都会の所ってすごくシュールな印象を受けたんですけど。
河津 あそこの世界にかぎらず、ストーリーを作るうえで単純に悪い怪獣を倒すといった倫理観より、もっと違ったやさしい倫理観を盛り込もうと思ったんです。悪い怪獣が人々を殺すように、人間も鹿やウサギを殺しているわけですからね。

―なるほど。ところで思い入れ深いキャラクターなどありますか?
河津 アポロンですね。敵キャラを考えるとき、ただ悪い奴というより、もっと悪い奴をと考えるうちに、自然と愛着がわくんです。

アポロンなんてそれこそ、「一見いい奴で人々の支持も集めてるけどなんか胡散臭い奴」そのものだものなぁ…
いい奴に見える人ほど裏で何を企んでいるかわからないっつーか。いい人を演じておいてその社会的信用を利用して、自分の思い通りにならない存在を本人の知らない場所で陥れたりするんですよね^^おっと私情が入った。
20年前だから、当事確実に十代かそれ以下をターゲットにしてこういうゲームを作る河津氏はなかなかだわぁ。
一筋縄ではいかない癖のある世界観やゲームシステムというと桝田省治氏あたりも連想するのですが、なぜか未だに河津神一筋です。
文章としてなんかアレですが寝る直前だし酔っているから仕方ないよ。おやすみなさい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。