--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-03

[2009-03-03]サガ

Rつん更新。
http://blog.square-enix.com/saga2/2009/03/post_6.html
こうほうのブログが かわった?!

珍しくゲームの話をしていますよ奥さん!
どうあってもAAを書かないと気がすまないようですが。

Rつんがん真面目にゲームについて語るのに慣れていないものだから、会議の内容やキャラの動き、カメラの動かし方などせっかく具体的かつ詳細に書かれているのに珍しさのあまり目が滑る…(他人のせいかい)
「会議マンドクセ('A`)まで読んだ」とレスしたいところをがんばって読みました。
書く方もよくがんばったなぁ。
障子をがらっを開けて「はなしは ぜんぶ きかせてもらったぞ!」とか、「そこまでだ! ビーナスさんよ やりすぎだぜ」とか、そういうとこでバーンっとカメラワークと動きがキマるわけですね。

「オリジナルの攻略本がそのまま使えるぐらい忠実に再現」なんて言葉もあったくらいで、先日の雑誌に乗ったインタビューから、原作に忠実な内容で追加要素(イベント的な意味で)の類はないものと思っていたら、あるんですね。
あんなキャラがあんなところであんなことと言われてもぼかしすぎて何のヒントにもなってませんが。
いったいどこまで開発が進んでいるんでしょう。

更にどうでもいいツッコミですが、「アデュー」は今生の別れ的な二度と会えないシチュエーションで使うようなニュアンスがあるらしいので、あえて使うならアディオスだと思います!
Rつんの前フリ並みにどうでもいい知識ですが!

話は前後しますが21日発売の雑誌のインタビューについて。
HTMLの方にもまとめたけど無駄に記載しすぎたかなー。

電撃で、河津氏は「シリーズ20周年でリメイクを考えているところに三浦氏から話があった」と言っているんですが、ファミ通のインタビューでは、今回のリメイクはサガ20周年だからというわけではなく偶然、って言ってませんでしたっけ?
いや、サガ2のリメイクを考えていたのは三浦氏なわけだから、リメイクはお互いに考えていたというだけで矛盾はしていない…のか?ややこしいけど。

しかし、20周年だからで考えることがどうしてリメイクなんだ、というのがなんとなく疑問。
一から新作を作るにはやはりストーリー名や設定が必要なわけで、河津氏の興味が戦闘などのゲームのシステムにあることからも、新しく作るよりは過去の作品を作り直す方針に傾いているんだろうか。
それでも、ロマサガも大変だったようだしロマサガの例もあるように、リメイクと言っても本当に1回ぶっ壊して作り直すくらいのリメイクをやってくれますが、何もないところから考えるよりは楽なんでしょうかね。
ゲームの本質的な面白さやそれを追求する姿勢も好きですが、世界観やストーリーも興味の対象なので、やはりあらかじめ大筋のストーリーが分かっているとどうしても完全新作を見るのとはやはりどこか違ってきてしまいます。

それにしても、モバイル版ロマサガの配信も目前だというのに公式サイトとかないんですかね…
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。