--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-07

[2009-03-07]コスモスカイオーケストラ 第2回定期演奏会 レポート

「コスモスカイオーケストラ 第2回定期演奏会」に行ってきました。
http://www.cosmosky.jp/2nd_concert/

数ヶ月前に第2回の演奏予定が一部公開された時点ではサガ曲の予定はなかったためスルー予定でしたが、前日になってたまたま公式サイトを覗いたところサガフロメドレーが演奏されるということで。
前日まで決めていた予定をキャンセル…というか前倒しが出来なかったので来週に延ばして行ってきましたよ。
せっかくなので5時まで国会図書館で調べ物もしていましたが、このネタはまた後日。
演奏会が夜なので、通りがかったマクドナルドで軽くお腹を満たし終わるともう5時半。
永田町から練馬まで30分かかるのに…
さらにここではとても口に出来ない妄想(主にエスパーガールの)を脳内で繰り広げていたら乗換駅を一駅乗り過ごして涙目。おまけに降りた向かいのホームが反対方面ではなく同じ方向に行く別の路線だと列車が来てから気づいて更に涙目。ガチでこういうことやらかすとは思いませんでしたよ…
会場は前回と同じ1500人規模の会場ですが前回は入れなくて締め出された人もいたくらいなので、到着が会場時間を過ぎそうなだけで、もっと早く調べ物を切り上げるんだった、マックなんかでご飯食べるんじゃなかった…とサガフロ聴けなかったらどうしよう、とぐるぐるしていました。
急いで会場に向かいましたが、到着は6時を15分ほど回っていましたが何のことはなし、都合により会場も遅れていたらしく、何とか1F席に座れました。それでもホールに脚を踏み入れた時点で1Fはほぼ満席でしたが。
前か後ろかの違いより左右にずれる方が嫌なので、1F後方席をゲット。

前回行われたロビーコンサートは今回開演前にのみありました。
最初はバイオリンなどの弦楽器で、ドラクエ4のジプシーダンス~ジプシーの旅や2のこの道わが旅など。
この道わが旅はヤバイ…!
歌詞つきで全部歌えますよ!ルーラのアルバム持ってるよ!牧野アンナのカセットテープも持ってるよ!(そっちは違う)
サガにハマる前はこれでもドラクエ大好きっ子でした。今でもやっぱり当時の曲は胸に来ます。ロト厨でサーセンwww
歌詞を頭の中に浮かべていたら、短縮版で終わって不完全燃焼感が残りましたがw

バイオリンの人たちが退場して数分後、ピアニカ3人とサックスの計4人でFF6の決戦、そしてサガフロ2メドレー。テイルズからも1曲あったようですがこれは分からないのでパス。
サガフロだけかと思っていたら2もあるなんて眼福すぎる。眼福?

プログラムをぱらぱらと見ていたら「伊藤賢治」の文字が目に留まり、FF外伝聖剣伝説のメドレーもあることに初めて気づきました。サガしか見えてなさ杉です。

聖剣メドレーよかったです!
プログラムのコラム?はゲームのはなしをまったくしていなくてどうかと思っていたのですが、演奏の方は満足でした。
特に中盤の「悲しみのなかで」から後半のフィールドテーマ「聖剣を求めて」の盛り上がりは聴き入っていました。

第1部のオーケストラステージでは、ドラマ「砂の器」よりピアノ協奏曲「宿命」第一楽章が実用音楽の触れ込みで演奏されましたが、これも知らない曲でしたが盛り上がったんじゃないかと思います。
OPのFFTも良かったのですが、FF7は今回はあまり印象に残らなかったような。

15分の休憩を挟んで第2部のライブステージ。
ドラマ「HERO」の曲ということで、確かになんか聞き覚えがあるような曲が。
次は映画「ロシュフォールの恋人たち」より「キャラバンの到着」。
これも聞いた覚えがあるようなないような?
ゲーム以外のメディアからの実用音楽は3曲演奏されましたが、個人的にはこれが一番好きかも。
途中のドラムソロが正直長すぎじゃないかとも思いましたが。

指揮者の人、グランディアの一振り目でいきなりジャンプ。サガフロのバカラでもノリノリで飛び跳ねながらタクトを振っていました。
第3部終了後全曲終わって台から降りるときもぴょん、と飛び降りてました。かわいすぎる。

全体的に、盛り上がって印象に残る曲と荘でもない曲が自分の中で感じられました。
曲によって音のバランスが悪い、ような気がする。
盛り上がる曲は盛り上がるのに、集音が悪いのかミキシング(ってリアルタイムでやってるものなんだろうか)などが悪いのかよく分からないのですが。
そして本日のお目当てのサガフロメドレーですが…主に残念でした。
1Fの割と後方の席ではありましたが、ほぼ真ん中の席を陣取れたので席が悪いということはないと思うので、全体的な音量がもう少し大きければ印象も違ったのかな?

オウミやバカラといった、本家のイトケンがらみでも演奏されそうにない曲を持ってきたのはなかなかよかったのに、バトル4や5、アセルス編ラストバトルなど音量が…残念だった…
本来であればバトル4はCMの、バトル5~ラストバトルではアセルス編(妖魔モード以外)のセアト戦~オルロワ戦を脳内で再現して身悶えるようなところなのに…ううーむ。
ラストバトルの出だしは割と静かに入り、少しずつ盛り上がって最後にまたイントロのメロディで最も盛り上がったかと思ったらそのままOPテーマに移りました。
最初のキャラ選択画面で主人公たちが水辺でくつろいでいる画面の印象が強いせいか、何となく静謐なイメージがあったんですが、さりげなく重い曲ですよね。
この辺もやはり、さすがイトケンというか、ロマサガのOPに試練を持ってくるだけのことはあるというか。

第3部のオペラステージについても書いていたのですが、投稿するとエラーになり記事編集でもエラーが出るようになってしまうので一旦ここで投稿。残りのレポートをどうするかは適当に考えます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。