--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-19

[2010-12-19]ジャンプフェスタ2011 レポート(サガ3Sol体験プレイ編)

「ジャンプフェスタ2011」に、サガ3Solをプレイしに行ってきました。
ブースの写真などは後日。前後の公式サイトや雑誌などの動きも後日…パタリ

あと20日足らずで発売するものをこれだけ熱心にプレイしてレポートを書いてもホント誰得って感じなんですが、記録魔だから仕方ない。
前回TGSのプレイレポートはこちら。
http://rsaga.blog60.fc2.com/blog-entry-213.html
基本的なシステムなどはTGSレポートを参照していただくとして、TGSバージョンから変更された部分を書いていく感じになります。TGSで書き漏らした部分をより詳しく説明したりもしています。
はっきりと変わった部分は明記しますが、TGSの時点で既にあったものを今回気づいただけ、という可能性もありますのでご注意。
また、レポートの内容はあくまで体験版ですので製品版で仕様が変わっている可能性があります(マスターアップ自体は終了していますが)。それ以前に書いてる人間の記憶違いという可能性もあります。

以前も書きましたが書いてる人はGB版は未プレイです。聞きかじり程度の知識です。
リメイクなのでSolの情報を集めていて見てしまったネタバレは気にしませんが、レポートを書くために自分から検索してネタバレを見てまでGB版での正確な情報を確認しようとは思いませんし、そうまでする義務はないと考えています。

試遊台はTGSのときと同じく10台、5人ずつ入れ替えで15分のプレイ時間。
TGSと同じく、「New Game」と「Load Game」ではロードをおすすめされます
「Load Game」の内容も、TGSと同じく北の塔入り口からメルローズと別れるまで。

OPデモ。TGSバージョンとほぼ同じ。
ステスロスの登場→様々な種族に変身しながらフィールドを走り抜ける主人公→ステスロスm…ワンダラーさん→タイトルロゴ。
フィールドを走る主人公たちの変身の内訳なんですが、

デューン・人間→サイボーグ→エスパー
シリュー・人間→獣人→モンスター(妖精)
ポルナレフ・エスパー→サイボーグ→メカ
ミルフィー・エスパー→人間→獣人

シリューの変身するモンスターが、スライムから妖精になってる…!?
変身する種族がランダムに変わる仕様だったのか?と思いましたが、何度見ても妖精。
ヒロインポジションのキャラだし、イメージ的には正しい改変なんだけど、サガ的にはちょっと残念です…www

そうこうしてるうちに20日付で公式サイトが更新され、該当のデモが見れるようになりました。
http://www.square-enix.co.jp/saga3sol/
妖精になってるシーンでスライムがずるずると全力疾走(?)する姿を想像していただければ、どれほどシュールな絵面だったか想像できるかと。

「New Game」を選択すると、OPムービーの水がめの説明から始まり、バトルトレーナー室にいるメルローズ→パスワード入力画面に。
ここでは4文字のパスワードを入力できます。
メルローズが挙げるパスワードだと傷薬5個、TGS限定パスワードはミスリルソード。
TGS限定といいつつその後公式サイトにも掲載されましたが。(うちのレポートのせいだったらすみません)
パスワード入力の際もチュートリアルメッセージあり。

TGS限定パスワード【9c89】でもらえるミスリルソードは攻撃力28。
デューンの初期装備のロングソードが25、刀29なので比べるとそれほどでもないような。
たぶん高価なので普通に売って序盤の資金にするといいんじゃなかろうか。

そして公式サイトでサンプルに公開されている3種類のパスワードも控えていって入力してみました。
【8a84】ミスリルの弓
ダメージ300、耐久度50で、リチャージ屋に持っていったところ修理代が2回分で405ケロ、3回分で607ケロ請求されました。(他の初期装備は軒並み一桁)
最初から使える技1つ目はマルチショット。
ミルフィーの初期装備である弓がダメージ50なので(ちなみに弓の技その1はイド・ブレイク)、序盤で入手できる武器としてはチート性能。安定して350程度のダメージを与え、北の塔のボスや神殿のサハギンも1~2ターンで沈みます。これはひどい。
【8a78】再生の魔法辞典
その名の通りレイズ効果。使用していないので修理代などはわかりません。
【8b88】全員の「素早さ」の基準値1上昇
「キャラクターが強くなったり」という説明にもあるように、こういう効果もあるんですね。

一通りパスワードを入力した後、バトルトレーナーに登録する設定でキャラクターメイキング。
一人ずつ登場して名前とカラータイプ決定、メルローズが決定された名前を呼びながらそのキャラの性格を表した一言を投げかけます。
「デューン、調子はどうだ?」「調子に乗って前に出すぎるなよ、ポルナレフ」「二人のサポートをしてやってくれよ、ミルフィー」といったところ。
前回はあまりやりませんでしたが今回キャラクターの会話も覚えている限り書き出してみます。出来るだけニュアンス重視ですが、細かい部分が違っていたりするかもしれません。

主人公のカラータイプが3種類→4種類になっていました。
タイプ1・デフォルト
タイプ2・肌は色黒、デューンとシリューが金髪、ポルナレフとミルフィーが銀髪。
タイプ3・髪の色が明るいパステルカラー調?デューンが緑、ポルナレフとシリューがピンク、ミルフィーが青。
タイプ4・デューンとシリューが全体的に青っぽいイメージ、ポルナレフは色黒で金髪、人間男の金髪タイプっぽい。ミルフィーは全身薄ピンク。
またこのカラーリングは他の種族に変身しても維持されます。

全員の名前とカラータイプを決定すると、このまま決定か、どの時点に戻って入力しなおすかと、パスワードの追加入力が選択できます。
決定をすると、バトルトレーナーでバトルの基本操作が学べます。
初めてのバトルのとき、敵の大きさについてや攻撃の順番についてのチュートリアルメッセージが流れます。
複数への攻撃手段を選んだ場合や敵の弱点をついた場合にも説明が表示。ものすごい親切設計ですがちょっとわずらわしいかも。引継ぎがあるのなら一度見たメッセージはたぶんもう現れないのでしょうが。
TGSではなかったと思うのですが、コマンド入力時、種族の得意武器が黄色の文字で表示されるようになりました。
敵の弱点(「×ほのお」など)をついたときは効果音が変わります。逆に「○ほのお」など耐性を持っている相手に該当の属性攻撃をした場合にも、硬い効果音が鳴って、その属性に強いことがわかります。

バトルテスト後、主人公たちとメルローズの会話。余談ですがバトルトレーナー後は武器の使用回数は減っていません。

バトル終了~楽勝っぽい会話(最初の方覚えてないので割愛)
ミルフィー(腰に手を当てながら)「これじゃテストにならないと思うけど」
メルローズ「こいつもそろそろデータを書き替えないとなぁ」
デューン「その必要はないよ、メルローズ」「俺たちが旅立った後、これを使うのはディオールとネメシスだ」「だから、しばらくこのままでいいと思う」
メルローズ「…そうか…」
ポルナレフ「とっとと書き替えちまった方がいいと思うけど」
ミルフィー(ポルナレフの方を向いて)「余計なこと言わない!」

ポルナレフがポロリと失言するのをミルフィーが突っ込むみたいな構図が基本なのかな?
建物を出ると、デュオールとネメシスが駆け寄ってきます。ここも前回と同じ。
ちびっ子2人と別れて、家の中でシリューとデューンの会話。TGSレポートは長老との会話の後になってるけどたぶん前回のレポートが記憶違い。

デューン「明日は見送りに来てくれるんだろ?」
シリュー「うん…」
デューン「心配?」
シリュー「そうじゃない…けど」「デューンは○○だし(失念)、ポルナレフはお調子者だし、ミルフィーは…」
デューン「ミルフィーは?」
シリュー「うーん、よくわかんないのよね」「普段は無口なのに、突然暴走するし」
かなりうろ覚え。家を出ようとするデューンをシリューが呼び止めます。
シリュー「デューン」

画面のアングルが変わり、二人の足元に。
デューンに駆け寄ったシリューがさらにもう一歩デューンに近づき、二人とも両腕を下に下ろしたままの通常立ちポーズではありますが、
(これはつまり…ほっぺたではなく(ry)
「チュッ」

チュッきたー!
以前、TGSで存在が確認できなかった後ニコリンチョブログでアバターの記事のときだったかでチラッとネタを使ってて、なくなった要素をネタにするのかなーとそのときは疑問に思ったりもしました。
JF前日、レディ・サガでは「遊べる範囲はTGSと同じくメルローズとの別れまで」とあったのでてっきりTGSバージョンと同じ内容かと思ったのですが、前日のtwitterで「内容の追加があるかも」とあったので、もしかしたらとは思っていましたが。
CERO Aでよくがんばった。
ネメシスのまさかりばりに譲れなかった原作ファンは多いんじゃなかろうか。
原作の譲れない部分をちゃんと残してくれているのはいいですね。ジャンプはなくなっちゃったけどね。(ジャンプで敵避けできたら面白かったと思うんだけど…w)

画面暗転して「翌日」。長老の家。
きょろきょろするミルフィー。
長老「どうした?」
ミルフィー「シリューがいないから…」
長老「お前たちとの別れが惜しいのであろう」

3人が連れてこられたときの話になり、ボラージュの名前が出てきます。なぜか微妙な反応をするデューンも前回通り。
回想シーン(というより正確にはイメージシーン?)。何かの管制室っぽい場所で、画面手前にいるボラージュさん(画面からは後姿)を止める男性。

男「もし何かあればその子達の命も…!」
ボラージュ「ならばどうする、このままバイパーの都市が沈むのを黙って見ていろというのか!」

改めてこのシーンを見て気づいたのですが、ボラージュを引き止めているのは成長したディオール…?
タイムパラドックス気味になりますが、ディオールだとしたらデューンたちが無事に過去に着いて成長しているのを知っているんじゃ?とも思いましたが、なにぶん子供のころの記憶ではデューンたちが何の使命を負っていたかなんて知らず「小さいころ遊んでもらったお兄ちゃん」くらいの記憶しかないかなぁ。
それにしても、赤子3人抱えてタイムマシン運転して過去に行ったのかボラさん。公式イラストが発表されて改めて想像するとシュール。

ボラージュが長老に預けていったというタイムズ・ギアをここで受け取ります。
ミルフィー「…わたしには、オモチャにしか見えないけど」
このセリフはTGSでは見なかった気がする。ついさっきポルナレフには余計なこと言うなとたしなめてたミルフィー…w
名前をつける時「少ない言葉の中に想いをこめて話す少女」というような説明が出るのですが、あまり寡黙・無口キャラな感じは個人的にはしないです。個人的な印象ではクールで毒舌なイメージ。

長老の後について、神殿へ向かいます。
ここで初めてメニュー画面やキャラクターの自由な操作が可能になります。
上画面メニューの下部左に所持金、中央にギア・ポイント、右に時間表示。
所持金と時間表示は今回初めて気づいたけど、TGSあたりの画面写真で既にあるので、単に今まで気づいてなかっただけの模様。
ちなみに体験版ではオプション・セーブは選べません。

ゲーム開始時にパスワードを入力して得たアイテムもやっと装備させることが出来ます。
ちなみに既に公式ではっきり明言されてはいましたが、やはりサブキャラは装備変更不可。空いている欄に渡すことも出来ませんでした。
GODではアイテムは使い捨てなので、リチャージできる今回はやはり違います。
ちなみに装備できる武具は武器と防具それぞれ6個。これも初めて装備欄を開くときにチュートリアルが出ます。
アイテムは装備の必要はなく、ストックにあるものを共用。
ちなみに防具は「人間・エスパー・獣人」「サイボーグ」「メカ」の3パターンの防御力が併記されています。
そういえばTGSでも入手した火の水晶だか結晶だかはまた入手しましたが、敵1体に炎属性のダメージを与えるアイテムでした。

町の人が教えてくれますが、Bボタンでメッセージ早送りができます。
「スキップ」と呼ぶほどまるっと飛ばせるわけではなく、動体視力がよければぎりぎり話の流れを終える程度に快適に飛ばし読みが出来ます。
何度も試遊しているとチュートリアルメッセージが本当に鬱陶しいんですが、New Gameから始めてパスワードでミスリルの弓だけ受け取り、このメッセージ早送りを駆使すれば、New Gameから始めても15分でメルローズとの別れまでフルにプレイすることが出来ました。
これもっと早く知っていれば…!!w

町を出ると、ワールドマップのチュートリアルが出ます。
「下を押してください」で、十字キーの下以外のボタンの入力が一切不可能になるなど、神殿に入るまで指示された以外のキー操作を受け付けません。
しつこいまでの、徹底した親切設計。これくらいのことをアンサガでやってくれていればなぁ…(奇しくもJF2日目の19日はアンサガ発売8周年、サガシリーズの新作が制作されなくなってから8年を迎える日でしたね)

神殿に入り、長老に続いて奥の部屋のエレベーターの前まで移動すると、メルローズに呼び止められます。
長老「ダームに何かあったのか?」
メルローズ「いえ、そうではなくて…シリュー」
メルローズに呼ばれてシリュー登場。
デューン「シリュー!見送りにきてくれたのか?」
シリュー「うん…それも、あるけど」
長老「まさか、彼らとともに行くというのではあるまいな」「ワシの孫娘じゃ、顔を見ればわかる」

ここの会話イベントはカメラの角度が変更されてて、下のリンク先の画面の状態から若干カメラが左に寄り、左側にいて画面から外れてたポルナレフが画面内に入り、右側にいたミルフィーが見切れるようになりました。
http://www.famitsu.com/news/201010/images/00034293/eE59LYgHPAlRU155krYxoTQ69vnd655U.html

<たわごと>
「生まれた時代は違うけど、俺たちと同じ仲間なんだ!」というセリフに、あれ?メルローズも未来人??と混乱したというTGSレポートの記述を読んで「??この管理人はいったい何を言っているんだ??」と思われた方も多いかと思いますが。
(真相に気付いたのは10月初めだったのでもっと早く説明出来たのですが結局こんな時期に…)
つまり自分はこう解釈したわけです。

「(シリューは)生まれた時代は(未来人の俺たちと)違うけど、(シリューも)俺たちと同じ仲間なんだ!」
主人公は未来を救うために過去にやってきた未来人、冒険をするのも彼ら中心のPT。その彼らの「仲間に加わろうとしている」シリュー、ということで、無意識に未来人基準で文章を解釈してしまったんですね。
だから、このセリフは未来人が発言しなきゃおかしいはずなのに、少なくとも未来から来たのは3人だと思っていたし冒頭からずっとそのつもりで話を追っていたのに…と混乱したわけです。(そもそも未来を救うために来たのなら基本PTに入っていないとおかしい)
で、話が決まってからやっと事態を飲み込んだ感じのデューンでないとするならポルナレフのセリフを見間違えたのかな?とも思いました。
しかしその後公開されたニュースサイトなどの記事(上のリンクの写真)で、どう見てもメルローズがしゃべってるようにしか見えねぇ!とますます混乱したのち真相に気づいた、という次第。

つまり、「(デューンたちは)生まれた時代は(現代の俺たちと)違うけど、(デューンたちも)俺たちと同じ仲間なんだ!」っていう意味なんですね。
やー、すっきり。ニポンゴムツカシイネ!
もしここ自分の日本語解釈が原因でカメラ変更やセリフを書き換えをされたのだとしたら心苦しい…。
自意識過剰乙で済むならその方がいいのですが、レポートのURLをメンバーズのサガ日記にも貼り付けてて、ニコリンチョブログによればスクエニの中の人はそのメンバーズサガ日記はチェックしているとのことなので…実際レポートUP後スクエニやラクジンのアクセスもあったし…普段はともかくTGSレポートはたぶん読んだんじゃないのかなぁ…
申し訳ないことをしたかもしれない。
</たわごと>

決意の固いシリューの様子とメルローズの説得に長老も諦めてシリューの加入を許します。
デューン「え、シリューも一緒に行くの?」
シリュー「何よ?文句ある??」
デューン「いえ…ないです…」
尻に敷かれる未来が見える…

長老からステスロスの話を聞いて上の階に戻り、長老を見送ったあとに5人で会話。ここでもカメラの位置変更。
メルローズ「ところで、お前たちどうやってイレムに行くつもりだ?」
ミルフィー「どうやってって…連絡船でひとっ飛び」
デューン「こうして料金も調べて…」
メルローズ「船ならないぞ」

→ナ、ナンダッテー!の流れ。
ちょっと前から運休してるとか何とかいう話、だったと思う。
ここで、連絡船の料金を前もって調べていたのはミルフィーだったと記憶しているのですが、デューンのセリフになっています。
カメラの位置の関係でもともとデューンが話していたのがTGSではミルフィーに見えていただけかもしれません。

ポルナレフ(?)「じゃあどうするんだよ」
ミルフィー「…泳ぐとか?」
デューン「無理だろ、あの距離は…」
ポルナレフ「つーか、オレ泳げねぇんだけど…」

カナヅチなのはポルポルで間違いないですw21日から始まったアバターヒーローズとのコラボでも泳げない発言しているイベントがありました。何推しなんだこれ。

メルローズ「北の塔に行こう!」「ムオンという魔法で浮遊石を呼び出せば、イレムに渡れる」
ポルナレフ「さっすがメルローズ!さえてるな!」
メルローズ「おだててもなにもないぞ」

北の塔に行くと話がまとまったところで、
メルローズ「神殿の階段のところに乙女というピンクのスライムがいるから、話を聞いておくといい」
TGSでは乙女さんはいなかったので、このセリフも新規。

イベント会話が終わるとここでまた操作が可能になり、外へ出ずにまた地下に降りてステスロス内部に入ることもできます。
GODでビーナスの町にあった光の玉のような移動装置があり、賢者ルームや格納庫などがあります。倉庫スライムもいます。(ダームの町でも、操作可能直後の宿にもういるけど)
神殿を出ると、浮遊石が画面下部の上空に現れて、右側へ移動して消えます。神殿や聖道などを出るたびに出現。

神殿を出て北の塔に行く途中ダームに入ると「フリーシナリオが遊べるようになりました」とメッセージが出てフリーシナリオの説明があります。しかし説明をよく読みませんでした…
Yボタンを押すと未来へ行けたりなど出来るようですがたぶんこの時点では不可能。
体験版ではオプションが開けないためフリーシナリオノート・6文字パスワード入力も見れません。

目の前に「!」の出た男性がいるので話しかけると、ダーム古道に昆虫のモンスターがいるので退治してほしいという依頼。
引き受けるとフリーシナリオ「ハント:ダーム古道」が発生。
古道マップの右の方にいるでかい昆虫シンボルが立っているので接触すると、コーカサスと戦闘。
北の塔の最上階のボス・ペブルもそうですが、通常のモンスターと同じ名前で巨大なモンスターが存在するという説明が出ます。
倒すとコーカサスの巨大ネジExを落としました。
ダームに戻って男性に報告すると報酬として1500ケロ獲得。
このイベント(というかフリーシナリオ発生の説明も)はLoad Gameでは出現しませんでした。(ダーム通り過ぎて北の塔に到着してるので、もう説明は見たという扱いになってるんですかね)

ダームのカフェにいる男の子に話しかけると「発掘:聖道」発生。
発掘やパスワードも、「フリーシナリオノートに追加されました」というメッセージが出ます。
発掘スキルを覚えると発掘が出来るようになるそうで、この時点では発掘不可。

ちなみにメルローズ加入後ダームのバトルトレーナーのある部屋に行くと、ディオールとネメシスがいました。
ネメシス「ネメシス、いい子にしてるね!」
一瞬デューンがネメシスに言っているのかと思ったら、一人称が名前だよこの子…

ちなみに初めて町以外の場所、街道などに入ったときの説明も追加されています。
「今まで出たことのない出口から出ることによって新しい場所に行けたりする」
「今は通れないところでも、物語が進んだりアイテムなどにより行けるようにもなる」らしい。

ダーム古道
街道の上の出口は北の塔、左の出口はダーム側ですが右側(海側)に男性がいて、「幽霊船が出るってうわさ」があるそうで「危険だから近づかない方がいいぞ」と通せんぼしています。
宝箱は、
・発掘:聖道
・レイピア

聖道
イレム側出口から出ようとすると
デューン「まだこの先に用はないな」(TGSレポートで既出ですが、こっちがより正しい文章)
ムオン入手前に見たメッセージなので、入手後は通れるのかも。

イレム街道
宝箱
「パスワードを手に入れました」というメッセージが出現、
パスワード「プレゼント:アイテム22」
ステスロスの天使スライムからアイテムをもらうという説明が出ます。
北側出口
デューン「この先には何もなさそうだ」

北の塔宝箱
1F
・ポーション
2F
・皮の帽子
・パスワード「プレゼント:アイテム17」
・火の魔法辞典(3Fから落ちる)
3F
・皮の小手

初めてのチェーンバトルのとき、初めての連携、連携昇華のときも説明が出ます。
バトル後肉が出たときのメッセージ、TGSでの「序盤はモンスターの方が強いので肉を食べてみましょう」がなくなっておそらく製品版で使われる内容に変わりました。
モンスターが肉やネジを落としたとき、初めて変身したときにチュートリアルメッセージ追加。
また、TGSでは変身のシステムをわかりやすく体験してもらうためだったのでしょうが肉1回で獣人、2回でモンスター、ネジ1回でサイボーグ、2回でメカとわかりやすく変身していましたが、今回の体験版では製品版のバランスなのであろう、あまりコロコロと変身を繰り返す感じではありませんでした。
2日間で14回プレイしましたが、一度もメカにならなかったよ…ネジ自体めったに落とさなかったよ…
変身はしなくてもHPだけ回復したり、特性だけ身につけたり。
巨大でもない普通の肉でシリューがエスパーに変身しました。ミルフィーと同じデザインの服装で、左右非対称の靴下の長さが左右逆になっていた程度。
痴女が二人になるぞー
OPデモでも(シャレじゃないよ)、デューンのエスパー姿やミルフィーの人間姿が見れますが、もう一方の同性キャラの服装の色違いですね。

コーカサスと戦っていなければ北の塔最上階のペブルで巨大なモンスターについてのチュートリアルが出ます。
こいつといいサハギンといい、TGSで戦ったときよりも手強くなっている印象。
ミスリルの弓で楽勝ですが、初期装備のままモンスターを避けまくっても一応勝てる程度。現在ドライブをうまく使っても15分でクリアするのは難しいバランス。

イレムの町。
この町はおおばばさまという人が作ったらしく魔法屋にいるとのことでしたが、入り口は見つけられませんでした…
クロノスの姿を忘れていましたが、これもPVでワンダラーさんが「お前に情報を持ってきた」の相手?
ワンダラーさん、あの不思議時空でしか出現しないのかと思ったら暗躍してるんですが…w

クロノスから過去ワープを受け取って神殿に戻り、入り口でサハギン戦。後ろに乙女さんが突っ立ってるのがシュール。
TGSでもあったのかもしれないけど今回初見の攻撃がいくつか。
「チャージ」力をためて次の攻撃に集中。ちなみに次ターンではサイコブラストを使ってきて全員40台ダメージ。
「稲妻」力をためなくても味方全員50ほどのダメージ。

前回と同じく、ステスロスの入り口でメルローズとお別れ。体験版終了。

「Thank you for playing!
2011年1月6日 発売予定
続きは製品版でお楽しみください」

「今冬発売予定」の部分がちゃんと更新されていましたw

チュートリアルメッセージがもう、Bボタンの早送りを知らないとかなりウザイレベルで親切(ほめてる)。
この半分でいいからアンサガに分けてほしかったよ…!
本当に丁寧に作ってあるので、年季の入ったサガファンにも、サガ初体験の人にもおすすめできる間口の広さだと思います。
迷っている人は買っていいと思うよ…!買う気のない人も思い切って買っていいのよ…!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。