--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-20

[2009-04-20]サガ

今回は一応サガカテゴリでいいのかなぁ。リアルタイムのサルベージ報告でもないしな。

週末だらけているうちにRつんが2回も更新していました。
がんばってるなー。ネタないのに。

http://blog.square-enix.com/saga2/2009/04/post_17.html
そーこぼ氏によると新情報はまだまだ先らしいですね。
初回から「1通目」と書いてはありましたが、これって今までのシリーズを全部振り返るコーナーなんですか。
ネタのない中貴重な回数稼ぎに(ry

そーこぼ氏もネタにしているあのでかいパッケージについては先日のニンドリや電撃でもインタビューのネタにされていて、理由は「目立ちたかったから」だとか「いろいろやってみたかったんでしょうね」とかなんですが、ここに明かされる衝撃の真実!
…と言うほどのものでもないですが、少なくともそれらよりはちゃんとした理由があったようです。
って、この当時もやっぱりパッケージに突っ込まれていたんですね。
そんなにみんな気にするようなことなんだろうか。

増刊ファミコン通信の1991年2月8日号に掲載された、「Sa・Ga2秘宝伝説 ひみつの座談会」。

インタビューに答えるのは河津氏&田中氏コンビと、石田裕美子さんという広報のおねいさん。
あまり聞かない名前ですが、ロマサガ2のスタッフロールでも惣水氏と並んで掲載されているのでロマサガ2の広報もしてたのかな。

--------------------

*大成功のウラに小さな誤算が?*

――パッケージが大きいのはなぜなんですか?

河津 んー、それは目立ちたかったからです(笑)。

――ほんとにそうなんですか!?

石田 ほんとは、マニュアルを大きくしたかったからなんですよ。『Sa・Ga』のときのマニュアルは小さくて読みにくかったから、 今度は大きくして、読みやすくしたかったんです。せっかくきれいなイラストも描いてもらったし、小さいともったいないでしょ。

――だから大きいパッケージになったんですね。

石田 ええ。でも、パッケージを大きくしたために、置き場所を食ってしまったんですよね。あれはちょっと誤算だったかな(笑)。

--------------------

自分が推測していた理由と同じだったしそれほど大した理由でも隠すような理由でもないと思うんですが、どのインタビューでもなぜ見事にスルーされてるのか不思議。本気でド忘れしてるんだろうか。それともマニュアル云々の方が建前だったのか。

イラストも大きく載せたかったということで、今回のそーこぼ氏の話もこのパッケージと藤岡氏のネタになっているというなんという偶然。

藤岡氏のイラストはパネルに描いてあるんですね。
今ではなんでもデジタルで場所も取らないしいろいろ簡単になっているけど、アナログの魅力っていいですよね。
この80年代テイストのキャラデザは今の時代にリメイクするなら変えられてしまうのも仕方ないかもしれないけど、これはこれでやっぱり味があるというか。
エスパーガールのビキニアーマーが、当時の青少年たちの性の目覚めに一役買ったことは否めない。たぶん。

こちらは先日の記事の続き。
http://blog.square-enix.com/saga2/2009/04/post_18.html
帰り道に寄った書店では入荷していなかったので、図らずもRつんで記事の概要を見ることに。

ファミ通PS3+PSPではインタビューなんて呼べるレベルのものではありませんでしたが(今Rつんを見返すと「取材」としか書かれてないんでが)、今回は小さいながらもちゃんとインタビューしてるみたいです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。