--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-14

[2009-05-14]「Yamazaki Masayoshi “Walkin' in my shoes” Tour 2009」NHKホール2日目

レポートではないので雑記カテゴリに。
行ってきましたよー。1年半ぶりに生まさよし見てきました。

職場を18時きっかりで辞して、何度もトイレに行っておいたのに、エレベーターに乗った瞬間からまたトイレに行きたくなったり。恐らくこの時点では精神面から来る心理的なものだと思うんですがw
渋谷駅から地味に体力を削られるゆるい上り坂を登って、会場に着いたらまだ開演5分前。
しかしトイレは長蛇の列で諦め。
公演中、下腹部に低音が響く…
本編終わってアンコール待ちの間にばらばらと席を立つ人がいたので便乗して席を立ちました。
アンコールは心置きなく楽しめました(笑)
もっと早くすっきりして踊りたかった。

アルバムはまだkonozamaなので、タイアップ曲をちょっと耳にしたことがある程度で他はまったく予備知識なし状態。

メインでは新曲とおなじみのナンバーを織り交ぜての内容、アンコールでは新曲なしの古めのナンバーから一部メドレーっぽく盛り上がり、最後にアルバムからバラードを歌ってしっとりと終了。いい構成だと思います。
しかしアンコールの「月明かりに照らされて」って手拍子するような曲なのか…?アンコールの盛り上がってるときだからいいのかな。
ライブおなじみのナンバー「アレルギーの特効薬」は「ONE KNIGHT STANDS」にも収録されている、レイ・チャールズのWhat'd I Sayが間に挟まるロングバージョンでした。

酒やタバコのせいなのか、年々声が粗く削られていく感じというか、実にいい…というか好みの声になっている気がする。健康面は非常に心配だけど。
デビュー10周年で出たベストアルバムの最初の方や古いアルバムを聴くと、声の伸びはすごくいいんだけど独特の癖がありすぎて軽い拒否反応を感じるんですが…単にここ数年からのにわかだからなのか、ただのオヤジ趣味なのか。まさよしは自分の中ではオヤジカテゴリではないんだけどなー。
山崎まさよしに関しては普通に歌が好きなので、まさよし個人のルックスだとかそういうのには興味ないんですが(ライブのパンフは毎回買いません)、ライブなどで滲み出る人間性というか、そういうのには惹かれているんだろうなぁ。
MC聞きながら、あれ?自分まさよしにキャラ萌えしてる…?と何度か思うこともありました。

今回はMCが若干少なめに感じたような。
まさよし単体のMCならいいんですが、いつものドラムとベースの3人でのコント風味のかけあいが入るよりは正直歌が聴きたいと思うので、今回くらいのバランスがいいです。

最後の最後には会場に両手で投げキッスをしていました。これってもう恒例なのか?

NHKホール1日目の13日は、NHKの音楽番組でライブの一部中継があったので録画してたのを確認…するつもりで結局ライブ部分は観てしまった。
アルバム「IN MY HOUSE」より新曲の「Exit」と、ライブの定番曲「ドミノ」でした。
まさよしといえば、自分自身いろいろ聴くまでは「セロリの人」というイメージしかなかったので、テレビなどに出てもその時々の新曲かセロリ、「One more~」あたりなばかりなことにちょっと不満に思っていましたが、セロリの明るい曲やワンモアのバラードばかりでもないんだよ~ってことをちょっとアピールできたんだろうか?
こういう番組見てまさよしに興味持つ人とかいるのかな?
紅白に出たときは、歌を聴いてCD買ってみたとかいう人も見ましたが。
そういう自分もメヌエットがよかったので他にどんなCD出してるんだろうと公式サイトに行ってみたらツアー中で、ヤフオクで定価と変わらない金額でチケットが落札できたのでCD1枚も持ってないのにライブに行ってみたなんてこともしているので、何がきっかけになるか分からないもんです。

アルバム、14年の活動で初めてオリコンデイリー1位になったらしいです。
http://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/
12日と13日、1位でした。
週間ランキングもランク入りしたらあちこちのテレビ番組でも流れたりするんですかね。
うちに届くのは16日以降ですけど…

テレビ出演予定もいつの間にかこんなに。
http://www.office-augusta.com/yama/information_yama.html#tv
HDDレコーダーの容量が…
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。