--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-28

[2009-08-28]サガ

世間より遅れること2日、サントラのプレミアムBOXが届きました!
しかし開封して堪能する時間はないので週末まで結局封印です。


28日もいろいろ公式で更新がありました。


サガ2の公式サイトではスクリーンセーバーが更新。
壁紙などでは人間男は青髪、エスパーボーイは赤髪マッチョ…とほぼデフォルトが決まっているのでランダムに全バリエーションが出てくるのは結構新鮮です。
電撃DS+Wiiの描き下ろしイラストからもわかるように小林元氏の中ではPTメンバーが決まっているようですが、他のバリエーションの描き下ろしイラストももっと見てみたいです。
しかしトモーミに外注したんではここまで柔軟に数描けないですよね。
頑張っているなぁと思います。


メンバーズサイトでは毎月更新のカレンダー壁紙がサガ2に。
こんなコンテンツがあることすらすっかり忘れていました。
ここでサガが取り上げられる日が来るとは…!とちょっと嬉しいです。
嬉しいと言えば、マイページに使うスキンもサガ2仕様のができてたんですね。
ラスレムができるまでは本当に使いたいものがなくてFFTAとか使ってた記憶があるんですが、サガの新作が出るまで結局予想通りラスレムを使ってました。
次にスキンを変えるのは、また違うサガの新作が出るときですね。…果たしてそのときは来るのだろうか。


サガ2のサントラも更新されて視聴可能曲が増えていました。
さまよえる魂がずいぶん長く切ないイントロが付き、新しき神のテーマがなんだかちょっと軽いバロック調になって、死闘の果てにがずいぶん重厚なアレンジがなされました。ちょっとサガフロのバトル4を思い出します。
そして花魁道中テラゴエモンw
しかし花魁はボーナストラックらしいのに、発売前からこんなに公表しちゃっていいんでしょうかね。
muZikもそのうち来るんでしょうか。
muZik、覚えている方は覚えていると思うのですが、今から4年半ほど前、イトケンがゲストで出演したThe Black Magesの2ndライブで同じくゲストだったユニットです。
FC時代のピコピコ音をかっこよくアレンジして、ノビヨも本編で「CD出してほしい人ー」なんて挙手アンケートをやっていたのでCDを出す前のちょっとしたお披露目と思っていましたがそれっきりでした。
作風が作風なだけに、GB時代の音源のイメージをフィーチャーしたアレンジになるんだろうなーと。
それにしてもボーナストラックはGBの「Jouney's End」が来るとばかり思っていたので、ちょっと肩透かし。
サプライズで直前に追加されたりしないかな~。おっさん世代歓喜だと思うんだけどな~。


27日発売のファミ通も特にこれと言った情報はなし。
モイライの情報はファミ通にはまだ載ってなかったと思うんですが、もう少し内容を溜めてからなんですかね。
目次に載っていたのでwktkしてページを開いたら、発売曜日変更記念のプレゼントキャンペーンの記事のみでした。
ファミキングのコーナーでは「オトナファミ」最新号のお知らせもありましたが、最後記事の隅っこに思い出したように「『SaGa』シリーズ20年の歩みもあるよ!」とあるのみ。


スクエニモバイルコーナーでは、「イッツニューフロンティア」というモバイルのオリジナルタイトルが紹介されていました。
キャラクターの原案と世界観監修を河津氏がしているのだそうな。
村を開拓していく?ゲームらしいので、昔WSCで出た「はたらくチョコボ」を思い出します。これも河津氏が手がけていましたね。
ちょっと前にはFFCCの新作の体験イベントにも参加してたりと何気にいろいろやってます。
新作サガに手をつける暇はない…かな…


あと、サガ・スクエニネタからは少々外れますが、さくらむすび…ではないと思う、さくらなんとかいう(忘れてしまった)マーベラスの新作タイトルの音楽を植松氏が担当するんだとか。主題歌はこれまた植松氏やFFと関係の深い、野島一成氏だそうです。
マーベラスのソフトはプレイしたことはありませんが、ちょっと雑誌や店頭で好きそうな雰囲気だなぁと思って見てみるとマーベラスだったりすることがあったりします。
今回も買う予定こそありませんが、イラストの雰囲気はやはりいいなぁと思います。


29・30日は「Ensemble Game Classica(アンサンブルゲームクラシカ)」の演奏会です。
久々にブログを見ると、先日のプレスタでも出演されていたそうで。
http://egc.txt-nifty.com/blog/
…プロなの?


前回初めて聴きにいって良かったので、今回も楽しみです。
ブログによれば、ロマサガはかなり独特のアレンジをされている模様ですが、ロマサガの独特のアレンジといえば既に「ラ・ロマンス」があるわけで、あれを乗り越えた人間にはどれほどのアレンジがきても全然平気かとw
あれも初めて聴いたときはかなり衝撃でしたが、慣れてくると、アレンジと言うからには変えてこなくちゃ面白くないじゃないか、という心境に達することができました。
演奏予定曲も公表されていないので一体何が来るのやら。そもそも1とか2とか指定されていないけど、数字がついていないということは1が演奏されるという解釈でいいんだろうか。
ロマサガが目的ではあるけどFEも楽しみです!
聖戦の系譜から、さらにフィールド系中心ということなので、アグストリアの動乱は絶対あると信じてる。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。