--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-15

[2014-03-15]EXCALIPAR ワンマンライブ レポートと呼ぶほどでもないもの

「EXCALIPAR ワンマンライブ Tannal Fantaty ~Atamannaka Children~」に、行ってきました。
EXCALIPAR
http://members2.jcom.home.ne.jp/narbet/EXHPindex.html
http://www.2083.jp/concert/20140315excalpar.html

たまたま知ってサガ2メドレーを聴きに行きましたが、サイトの過去の演奏記録を見ていたら、ロマサガやアンサガなども複数回演奏してるんですね。なんてこったい。

朝11時、サガフロ2コンサートのチケットを取って(知ったのがプレオーダー〆切直後だったのです)、
昼から豊洲で某劇場版の特典回収がてら観納めをして、
その後六本木に来て、平日のうちに制覇したはずのロマ佐賀なぜか並んでまで展示をまた見て時間を繋ぎ、
18時過ぎに渋谷に移動という、大変慌しい一日でした。

サガ2メドレー目的でしたが、クロノクロスの時の傷痕がとてもよかったです。

ドラムの人の服装がアポロンを意識した白いスーツでしたが、メドレー中メンバー全員で「オーリービーアー!」→燃える血潮→「いまのあんたがいちばんみにくいぜ!」→死闘の果てに、という、死闘の果てにがどう見てもビーナスでした。そのままバトル~セイブザワールドというラスボスの流れ。
メドレー前半でバトルが一瞬で終わって何事かと思いましたが、上記の通りラストで死闘の果てにの次に流れてラスボス戦に準拠した演奏になってました。
何気にダンジョンとか、あまり生で聞く機会のないマニアックな選曲もありました。

時間ができたらもうちょっと細かく書きたいとこですが、ロマ佐賀疲れと写真の整理に追われています。

終了後、アンケートを書いて帰ろうとしたのですが、アンケートを提出するところが分からなかったので結局持って帰りました。
電車の乗り換えタイミングを逃して帰宅がギリギリ日付が変わってしまって、アンケート書いたり出す場所探したりしてないでさっさと帰ればよかったと…
2012-01-08

[2012-01-08]太田光宏~はあとのおと Vol.4~@南青山:MANDALA

「はあとのおと Vol.4」に、行ってきました。
http://utamonoguitarist.cocolog-nifty.com/diary/2012/01/vol4-9012.html
http://utamonoguitarist.cocolog-nifty.com/diary/2012/01/vol4-7a4e.html

はあとのおと Vol.4はあとのおと Vol.4

前回のイトケンとのコラボで行ったのが2009年3月だったので、もう3年近くぶり。
ニコリンチョは今回はどうやら来てなかった。別にゲームネタもないしブログを書く必要もないしなー。

はあとのおと Vol.4はあとのおと Vol.4
前回は名物(?)のカレーを食べましたが、2回目なので別のものを…とオムライス。
はあとのおと Vol.4
鶏肉が思いのほかごろごろ入っていてなかなか豪華でおいしかったです。

イトケンは1部から登場。
今回はゲーム曲を演奏するようなことは一切事前に匂わせていなかったので演奏される可能性はほぼないと思っていました。
案の定、ゲーム関係の演奏はなし。
ロマサガのイトケン…という紹介のときに、ピアノで一瞬曲を弾こうとする振りをして「ってできない(申請してないので勝手に弾けない)から!w」とふざけたり、その流れではがないのロマサガ回の担当をした話などがちょこっと。
パロディやるならじゃあ本家を呼んでやってもらおう、ということでその話だけイトケンに振られたのだそうで。
太田さんが「セルフパクリ?w」と言ってましたがそれを言うなら「セルフパロ」でしょうwイトケンが言い直してましたがw
パロディをやるに当たってスクエニにもお伺いしたとか何とかいう話もしてたような?

演奏は昭和の歌謡曲中心に。
ゲームのげの字もないラインナップでしたが、それでもちょっと懐かしくてよかったです。たぶん世代ドンピシャじゃないけど。
1部ラストは小泉今日子の「木枯らしに抱かれて」。
これも良く覚えていないけどすごく好きだったのは覚えてる!
せーつーなーいー片思い、あなたはきづかーなーいー
サビと、「泣かないで恋心よ」のところが印象的でそこだけ覚えていました。こういうタイトルと歌だったんだ…
THE ALFEEの高見沢さん作詞作曲なんだ!今知った!

2部で出てきたみとせのりこさんは、自分はアルトネリコで知りました。イトケンも3に1曲だけ関わっているし、何かやってほしかったなぁ…(みとせ曲じゃないから結局関係ないけど)
イトケンの出番は1部で終了、最後の最後に挨拶のみ。

7・8日のスクエニコンサートがS席8,500円で休憩入れて2時間、今日のライブは3,200円で19時に始まって終了22時半…
同じ比べ方をするのは違うのですが、金額のコスパを考えてしまうと、昨日のコンサートはやっぱりボリューム的にはちょっと物足りなかったような印象も。
なんか前回もコスパの話をしたようなw
3部構成だけあってボリュームのあるライブでした。
2011-11-23

[2011-11-23]THE NEXT STAGE ~gentle echo meeting 3~

「THE NEXT STAGE ~gentle echo meeting 3~」に行ってきました。
http://www.gentleecho.net/gem3/

gentle echo meeting 3gentle echo meeting 3

到着したのがかなりギリギリだったので、物販は完売も多かったです。
先着100名にサイン色紙ももらえたらしいですが当然終了。まぁ白い色紙に名前だけ書いてあるものをもらっても…なので、まだサインをもらっていない、欲しい人に渡った方が良かろうと。
…イトケンのサインいくつも持っているであろう知り合いがもらっていましたが…w
gentle echo meeting 3gentle echo meeting 3

入場するエスカレーターを上りきったところに、うたものギタリストの太田氏本人が1月のライブのチラシを配っていました。
休憩中や終了後にはチケットの直接前売りも。前回は会場のライブハウスまで行ったり、今回もメールで予約という案内だったので、手間がかからずに済んだ!
gentle echo meeting 3

演奏曲は、前半がスクエニ以外の楽曲、後半はスクエニから、ロマサガ多め。
メモは取っているので気が向いたらセットリストやMCなどもまとめます。


以下、ちょっとネガティブな表現が含まれます。

怒涛のような人気曲の連続に気分も盛り上がって、みんな好きなんだな…と内心感激していたのですが、MCの流れで、観客の大多数が「ロマサガが好き」というより「ロマサガしか望んでいない」というのを実感してしまって…ああ、そりゃリメイクばかりになった挙句それでも売れずにロマサガがもしもしになるね…
完全新作を望んでいる自分の方がマイノリティだったんだなぁ。
観客席から「ロマサガ4」という声も出ていましたが…自分にとって「ロマサガ4を望む人々」にはちょっと思うところがあるので、機会があったらいつか自分の考えをまとめたいとずっと思いつつ、まだ実行に移せずにいます。

会場には、河津氏、三浦氏、時田氏が来ていました。
終了後、すぐに席を立ち、席を立って出口に向かう河津氏を待ち伏せて「サガシリーズの新作を待ってます」と直訴してきました。
ロマサガやリメイクばかりじゃない、完全新作を望んでいる人間もいるんだと知ってもらいたくて。
MCのときに、「新作がいい!」と声を上げることができたらよかったのですが。
というか、スクエニパーティーと20周年イベントに続いて河津氏に新作直訴するの3回目じゃないか…?
2011-08-28

[2011-08-28]リトルジャックオーケストラ 第8回定期演奏会

「リトルジャックオーケストラ 第8回定期演奏会」に行ってきました。
http://www.littlejack.jp/


リトルジャックオーケストラ 第8回定期演奏会リトルジャックオーケストラ 第8回定期演奏会

入場して座席でのんびりしていると、突然遠くから楽器の音が聞こえてきました。
急いで階段を駆け上がると、ロビーコンサートが始まるところでした。
リトルジャックオーケストラ 第8回定期演奏会
団員個人のtwitterアカウントでの発言で直前に予告されただけだったらしく…
毎回演奏会に行っている人にはおなじみだったのかもしれませんが、リトルジャックの定期演奏会はこれで3回目(冬季演奏会含めると4回目)で、前回はFF6のときでしたが、入場はギリギリだったのでそのときもあったとしても知りませんでした。
ロマサガだったのに、残念すぎる~

今回は今まで演奏された中からのアンコール演奏。
人気タイトルの人気局といういいとこ取りの内容でした。
リトルジャックオーケストラ 第8回定期演奏会
2011-08-14

[2011-08-14]PRESS START 2011 レポートとはいえないもの

「PRESS START 2011」東京公演夜の部に行ってきました。
http://www.famitsu.com/famiweb/pressstart/

PRESS START 2011 夜の部

夏コミ3日目と重なって会場を撤収するのが遅くなり、しかも駅に着いたらすぐにわかると思っていた会場の場所もまったくわからず、コミケでただでさえ昼公演を諦めたのに、最初のゼノブレを聞き逃すという失態…
結局諦めてタクシーを使いましたが、駅に着いてすぐに乗ってたら間に合ったかも…
しかも、後日のファミ通の桜井さんの連載で、次回の開催が難しいのではないかという記述も。
何だかんだで毎年欠かさず足を運んでいたので、無くなったら残念だ。

PRESS START 2011 夜の部PRESS START 2011 夜の部PRESS START 2011 夜の部PRESS START 2011 夜の部PRESS START 2011 夜の部PRESS START 2011 夜の部
物販には佐野さんもいてCDを手売りしていました。

夏コミ1日目の帰りにはお台場に立ち寄って、限定販売のCDも買ってきました。
http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/odaiba2011/
効果音集がほしかったのです。
お台場スクエニショップお台場スクエニショップ
ドラクエは25周年ということでグッズ山盛り。
うらやましい…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。